ここも値上げか

6月から酒税法が改正された。
細かい内容は省くけど、酒類の不当な廉売を防止するのが目的で、結果的に今まで小売店が行なってきた特売等が出来なくなった。
また、メーカーから販売店への奨励金が減額もしくは廃止となることで販売価格が上昇している。
その影響か飲食店での酒類の提供価格も一部で上昇しており、特に影響が大きいのがビールや発泡酒の所謂”ビール類”。
私のパソ通時代からの知り合いもビアバーを開いているが、仕入れ先から仕入れ価格引き上げの通知を受けたとのことで来月から一部のメニューを値上げせざるを得なくなったとか。
こう暑い日が続くとビールを呑みたくもなるが、こんなところにも法改正の影響がでてくるなんてねぇ、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す