真夏日!?

昨日は各地で暑くなった北海道。
今日はオホーツク海側の内陸部で気温が上がり、14時までに美幌・境野・女満別・北見・津別の各地点で真夏日になった。
今年に入って北海道で真夏日を観測するのは今日が初めて。
それぞれの最高気温(14時まで)は
美幌:31.1度
境野:30.8度
女満別:30.3度
北見:30.2度
津別:30.0度
で、美幌は全国で最も気温が高く、5番目の津別まで北海道の地点で上位を独占した(5位には同じく30.0度で沖縄県の波照間がランクイン)。
これは南から暖かい空気が流れ込んでフェーン現象がが起きたためと思われる。

昨日、冬日と夏日を同日に観測した釧路地方の川湯では、今朝も氷点下0.4度まで気温が下がり冬日になり、昼は27.1度まで上がって夏日となって、二日続けて同じ日に冬日と夏日になるという珍しい現象が起こった。
今日は他にも中標津空港や留萌地方の幌糠、旭川市の江丹別でも冬日と夏日が一緒に来ている。
川湯の二日連続というのは全国的にも珍しく、ざっと調べた中では過去に4回記録されている(中徹別、中標津空港、陸別、足寄)だけで、川湯では初めて。
明日は今日よりも少し気温が下がるようだけど、暑さは続く見込み。
本格的に気温が下がるのは天気が崩れる土曜日になりそう。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す