ASKA容疑者が不起訴に

2014年に覚醒剤の使用等で有罪判決を受け、現在執行猶予期間中で11月に尿検査で陽性反応が出たとして逮捕されていた歌手のASKA容疑者に対し、検察は不起訴処分とした。
本日中に釈放されることになる。
発表では起訴にもっていくだけの証拠を集められなかったためらしいが、それならなぜ陽性反応が出たのか疑問。
もし証拠が十分にあって裁判で有罪が確定すれば実刑が確実だったが、その可能性は(一応)遠のいた。
とはいえ、一度嵌った違法薬剤からの脱却は難しいのかなぁ?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す