「週刊 航空自衛隊 F-4EJ改をつくる!」創刊

アシェット・コレクションズ・ジャパンから「週刊 航空自衛隊 F-4EJ改をつくる!」が創刊予定だ。
名前の通り航空自衛隊のF4EJ改ファントムIIの模型を作るもので、スケールは1/32、完成時の全長はおよそ60cmにもなる大型の模型。
材質は金属ということで、赤外線コントローラーも付属してくる。
そのコントローラーでは各所のギミックの操作が可能で、操作できるギミックは以下の通り。
・キャノピー開閉
・各動翼の操作(主翼前縁スラット、エルロンは手動にて可動)
・主脚・前脚の格納
・エアインテークのスプリッターベーン操作
・エンジンノズル操作
・主翼外翼部の折りたたみ
・計器盤の照明の点消灯
・サウンドイフェクト(エンジン音、機関砲及びミサイル発射音)
等々。
この他にも手動でレドームの開閉やスピードブレーキの展張及び収納も可能、各種兵装(ミサイル)や増槽はマグネット固定されるため取り外しも可能といろいろ遊べる仕掛けが一杯ある。
またエンジン音の再生を行うとエンジンノズルから風が出てくるというギミックもある。

創刊号は税込み299円(税込み、以下同じ)の特別価格で、以後は1,799円(マガジン収納用バインダー2冊組は990円)。
刊行予定は110号までとなっているので、2年ちょっとでこの模型が完成するというわけだ。
面白そうだけどトータルすると197,380円となかなかのお値段になってしまうなぁ、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す