台風16号は消滅したか

強い勢力で日本に近づいて来ていた台風16号は20日の夜には紀伊半島の上陸した後、東海道沖に出て温帯低気圧になり台風としては消滅した。
大阪では朝の6時半過ぎから雨が降り始め、時折強くなりながら夕方まで降っていた。
この二~三日はこの台風の動向が非常に気になっていた。
二日くらい前の予測では、私が札幌に帰る21日の昼間に関西に接近する可能性が高く、もしもその通りになって飛行機が欠航となれば宿を確保しなくてはならなくなるため。
最悪の事態は避けられたわけだけど、代わりに今日(既に昨日)は空の便は混乱していた模様。
その影響はまだ続くかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す