「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」

2012年から2014年にかけて劇場でのイベント上映が行なわれ、その後TV放映及び劇場版の製作までされた「宇宙戦艦ヤマト2199」の続編にあたる「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」全七章の製作と、第一章の公開時期が発表された。
発表によると第一章の公開は前作である「宇宙戦艦ヤマト2199」同様劇場での上映で、上映開始は2017年2月25日で同日から上映劇場におけるBlu-rayの先行販売が行なわれ、その後にDVDを加えて一般販売が同年の3月24日から行なわれる。
先行販売のBlu-rayには劇場限定の特典が付くため販売価格は一般販売用より高い1万円(税込)となっている(前作よりも高いorz)。
第二章以降の公開日及びBlu-ray&DVDの発売日は未発表。

「2199」の本編及び劇場版でガトランティスが登場したから「ヤマト2」のリメイクもやらないかなぁ?と思っていたので嬉しいニュース。
ただ、脚本が福井晴敏さんと言う点を不安視する意見もある(「キャプテンハーロック」の脚本も福井晴敏さんだったし、ガンダムU.C.もちょっとアレのため)のがちょっと気にかかるところではある。
とは言え、実際に観ないことには判断できないし、「ヤマト」は好きなので劇場に観に行くことになりそうだなあ。
宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 1 [Blu-ray]
結城信輝
B01LKSEOUC

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す