道内のスキー場が続々オープン!

今年も山では雪が沢山積もり始め、道内のスキー場も今シーズンの営業を開始するところが出始めた。
まずは先週末の11/15に道内のトップを切って中山峠スキー場がオープンし、翌16日には層雲峡の黒岳スキー場も昨年より12日早くオープン。
今週も三連休前日の21日に札幌市内の国際スキー場と「サッポロテイネ」がオープンし、さらには赤井川村の「キロロスノーワールド」もオープン。
昨日22日は札幌の隣の小樽にある「スノークルーズオーンズ」がオープン(ただし人工降雪)。
ルスツリゾートのスキー場も22日オープン予定だったが雪不足のため残念ながらオープンが延期された。
また21日にオープンした「サッポロテイネ」もオープン翌日の気温上昇と降雨の影響で今日23日はクローズとなっている。

この時期になると北海道の高い所は雪が積もり、平地でもあと半月もすれば雪景色になる。
スキー場オープンの知らせを聞くと「いよいよだなぁ」という気になるね。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す