北海道にAKBが来るなら

先日秋元なんとかというAKBの元締めがラジオで「次のグループの拠点は北海道に」との趣旨の発言をした。
順当なら人口が多くてアクセスの良い札幌周辺に拠点を設けることになるんだろうけど、正直言って私は札幌近郊には来て欲しくない。
先日の総選挙やらの後に周辺にはそのイベントで配られた雨合羽が大量に投棄されていたとの報道もあるくらいなので、彼のグループのファンの非常識な行動には我慢できない。
もちろんファンの全てが悪いとは言わないが、悪いのが沢山いるのは事実。
なので問題を全く起こさない、もしくは問題が起きたときは運営会社を含めた関係者が(もちろんファンも含む)が完全に責任を取るのでなければ来て欲しくないと思っている。

こういった大量の動員数を見込める芸人達の拠点が出来れば、各地からファンが集まって来て拠点のある場所のみならず、そこまでの移動手段である交通機関や周辺の商業活動にプラスになるというのは解る。
それなら元々人口の多い札幌近郊ではなく、北海道でも人口が少なく(土地はたっぷりある)過疎地域に拠点を作れば良いのでは?
例えば北方領土問題のある根室の納沙布岬近辺とかに劇場を作れば、そこまで行くために根室市内から専用のバス路線を作り公演時間に合わせて運行すればバス会社の収益に貢献できるのでは?
また各地から根室まで行くには千歳空港から根室中標津空港まで飛行機で行き、空港からはバスで根室市内まで出るか、札幌からならスーパーおおぞらで釧路まで行き花咲線に乗り換えて根室駅まで行くことになるので、それらの路線の乗客も増え航空会社やJR北海道の収益も増えるのでは?
さらにはその日のうちに帰れない人のための宿泊施設も必要だから、市内のホテルや旅館も客が増えて大喜び。
AKBヲタと呼ばれる人たちはCDを大量買いするくらいお金をつぎ込むんだから、多少不便な場所に劇場があっても交通費や宿泊費くらいポンと出して行くんだろうね。

こうやって書いているとなかなか良いアイデアのように思えてきたよ(笑)。
でも結局は札幌になるんだろうなぁ、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す