今日もアチー!

札幌の11時の気温は29.1度。
平年の最高気温は19.9度なので、それよりも9度以上高くなっているということだ。
予想最高気温は32度となっているので、もし予想通りに32度まで上がれば6月としては観測史上最高記録となる。
明日の予想も30度なので、明日までは暑さに耐えなければならないようだ。

それでもオホーツク海側の一部では猛暑日が予想されていて、実際に遠軽と生田原では共に11時前に35.6度を記録し、北海道では観測史上最も早い猛暑日となった。
遠軽の平年の最高気温は19.2度なので、16.4度も高く朝の最低気温は11.9度だったので、23.725.0度も上がったことになる。
生田原の朝の最低気温は遠軽よりも低くて10.9度だったので、気温差はさらに大きくて24.725.4度・・・
これだけ気温が上下すると身体の調節機能が狂ってしまうのでは無いだろうか?
暑さで倒れる人が出ないと良いのだけど・・・

#その後遠軽は36.9度、生田原では36.3度まで気温が上がっていて、遠軽・生田原とも観測史上最高となった。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す