ブルーインパルス

航空自衛隊の曲技飛行隊「ブルーインパルス」が昨日(5/31)およそ50年ぶりに東京上空を航過飛行した。
#正確にはその前日にもリハーサルで飛行しているが。
前回の飛行は1964年の東京オリンピックの開会式の時で、その時は会場上空に五色のスモークで五輪旗を描いて見せた。
今回は空域の状況が当時と異なるためそのような演技は無かったらしい。

この「ブルーインパルス」は今年の1/29の訓練中の接触事故のために年間スケジュールの発表が遅れ、4月になってからようやく発表された。
それによると北海道での展示飛行は2回予定されており、1回目は7/20の「第28回札幌航空ページェント」(北海道航空協会主催)、2回目は8/3の「千歳基地航空祭」となっている。
両イベントとも10年以上行っておらず最近の状況が全く分からない(汗)。
前回行った時は早朝に大谷地の友人宅を車で出発し、会場ゲート前の車列に並んだのが8時前だったかと思うが、それでも駐車場に入るまでにかなりの時間を要した覚えがある。
なので行くとなると余程早く自宅を出ないとだめだなぁ、と思ったが広報資料を見ると今年の駐車場は事前申し込み制となっていて、往復はがきによる応募が必要となっていた。
駄目元で申し込んでみるかな?
「航空ページェント」は札幌市内の丘珠基地が会場なので、風の状況次第では自宅にいても航空機のエンジン音が聞こえて来る。

今年はどちらかでも観に行けたら良いな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す