コミック版「涼宮ハルヒの憂鬱」

谷川流原作でアニメも2期分と劇場版が作られて大ヒットしたライトノベル「涼宮ハルヒの憂鬱」はコミック化もされていて、先日第20巻目が発売になった(ちなみに原作は現在10-11巻目にあたる「涼宮ハルヒの驚愕(前後編の2冊構成)」まで刊行されている)。
涼宮ハルヒの憂鬱 (20) (カドカワコミックス・エース)
ツガノ ガク 谷川 流
4041209560
というか、コミック版は原作を使いきったのでこの第20巻で一応完結ということになった。
原作の刊行ペースは当初よりもかなり落ちていて、当初は最短で2カ月、長くても8カ月に1巻のペースで刊行されていたが、8巻目の「憤慨」から9巻目の「分裂」の間が11カ月になり、「分裂」から最新巻の「驚愕」の間は4年以上も間が空いている。
「驚愕」(の初回限定版)が出たのが2011年の5月でもうじき3年が経過することになるが、次巻がいつ刊行されるのかが判らない状態なので原作をコミック化することが無理なのは仕方が無い。
「分裂」以降は段々話がややこしくなってきたので、どのように収束させていくのか難しいところだと思う(一気に新キャラを出し過ぎた感がある)。
個人的には「驚愕」の続きを早く読みたい気もするが、ここしばらくは期待しないでいようと思う。

原作の設定等を残しながら全く違うワールドを展開しているスピンオフコミック「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」も先日最新巻の9巻目が刊行され、こちらも原作最新巻の「驚愕」ネタを使っているが、こちらは現在も連載中でその内に第10巻目が出ることになりそう。
実は今日になってようやく読んだのだけど、途中で何度も吹き出しそうになってしまった(汗)。
涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 09 (角川コミックス・エース 203-15)
谷川 流 ぷよ
4041210402

もうひとつのスピンオフコミック「長門有希ちゃんの消失」
長門有希ちゃんの消失 (6) (カドカワコミックス・エース)
ぷよ 谷川 流
4041209609
も昨年末に最新巻(第6巻)が出て、こちらもお勧めだ(笑)。

いうまでも無いとは思うけど、アニメは原作の途中の「涼宮ハルヒの消失」までしか作られていないので、スピンオフ2作品の最新巻を読むには原作を読んでおいたほうが良いと思う。
そうでないと面白さ半減なので注意。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す