消費税アップでも値下げ?すき家が牛丼を値下げと発表

4月からの消費税アップに伴い商品の値上げをするメーカーや商店が多い中、牛丼チェーン「すき家」を運営する(株)ゼンショーホールディングスが牛丼の値下げを発表した。
発表によると牛丼の並盛りの価格を現在の税込み280円から本体価格250円(税込み270円)に10円値下げするとなっている。
以下発表内容からの引用。
「今やすき家の牛丼は、消費者の皆様から国民食としてご支持いただいております。消費税率の引き上げに伴い可処分所得が目減りするなか、今後もすき家の牛丼をさらに手軽にお召し上がりいただくため、私どもも企業努力を続け、美味しさそのまま、よりお求めやすい価格でご提供してまいる所存です。

※一部価格の異なる店舗(20店舗程度)がございます。」
引用ここまで。

私自身はすき家の味付けは塩辛くて好きじゃないので食べに行くことは殆ど無いが、今回の件では応援したくなるね(でも食べには行かないと思う)。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す