電球を買わねば

少し前に自宅の玄関ホール(なんていう大げさなものでは無いが)の電球が切れた。
切れた電球はミニクリプトン球で下と同じもの。
パナソニック ミニクリプトン電球60形【2個入】 LDS100V54WWK2P
B001TK8CXC
今時フィラメントを使う白熱球というのもなんだなぁ?と思って互換性のあるLED電球(?)を探したらほぼ同じサイズの製品があった。
TOSHIBA E-CORE LED電球 ミニクリプトン形5.4W 「明るさ重視タイプ」 電球色相当 LDA5L-E17
B0043GC1WW
とか、
TOSHIBA E-CORE(イー・コア) LED電球(光が広がるタイプ・密閉器具対応・フィンレス構造・E17口金・ミニクリプトン電球形・小形電球40W相当・510ルーメン・昼白色) LDA5N-WE17
B0043GC1XQ
とか。
サイズに拘るのは天井の取り付け部にほとんど余裕が無く、少しでも長いものだと入らない可能性が高いため。
その点上の2つの製品は切れたミニクリプトン球と長さが同じなので大丈夫かな、と。
問題は価格が高いことなんだよなぁ、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

2 comments to this article

  1. 千歳

    on 2014 年 2 月 25 日 at 1:15 PM -

    1年で元が取れると言われますが、イニシャルコストにビビってしまいますよね…

    我が家も、ちょっとずつ交換して、白熱電球の半分ぐらいを駆逐できました。
    あと、高いけど、ちゃんと明るいのを選んだ方が、精神衛生上良いですね… 配光特性から、どうしても明るい暗いの差が出やすいので、全体として暗く感じます。

  2. tan

    on 2014 年 2 月 25 日 at 3:46 PM -

    >千歳さん
     コストは、、、そうですねぇ、白熱球なら二百数十円なんですが、LEDになると安い製品でもその5倍以上になりますからねぇ。
     しかも安いのは明るさに少々不安があるので、明るいのを選ぶと「さらに倍!」なんてことになりますし。
     電気料金を考えるとLEDが有利なのは解るんですが、なんとも。
     結局今回は長時間点灯する場所でもないということで、ミニクリプトン球(230円)にしてしまいました(汗)。

コメントを残す