「雪ハネ」と「雪かき」

ある程度の降雪地域では冬に行う作業として除雪というものがある。
北海道では「雪ハネ」とも「雪かき」とも言うが、この二つの言葉は別に使い分けをせずに使われているようだ。
ところが今年からは使い分ける必要が出てきたかもしれない。
というのは今年(2014年)は小樽市で
「第1回国際スポーツ雪かき選手権 in 小樽2014」
という大会が開かれるから。
実は道北の士別市では2000年から
「国際雪ハネ選手権」
という大会を開催しており、今年は15回目となる。
この二つの大会はルールも異なっており、そこから考えると「雪ハネ」と「雪かき」は別の競技と言うことになりそうだ。
小樽のほうが札幌から近くて集客には有利だろうけど、なにも違う競技にしなくても良さそうなもんだけどなぁ。

両大会の公式サイト
「国際雪ハネ選手権」(http://yukihane.org/shibetsu/index.html)
「第1回国際スポーツ雪かき選手権 in 小樽2014」(http://spoyuki.com/)

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す