グラボ

先日X1600XTから一世代新しいHD2600XTに変更したが、あまりパフォーマンスが上がらない。
大航海オンラインベンチは数値が上がったが、FFベンチは逆に数値が下がってしまった。
どちらのベンチも組み替える前のマザー&CPUの時のほうが良い数値を記録している。
これじゃぁなんのために組み替えたかわからないなぁ、、、、
またCPU&グラボの買い替えかぁ!?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

再度の組み換え

と言っても今回はたいしたことはなく、VGAカードをX1600XTからHD2600XTに変更するだけ。
もともと新メイン機のVGAがオンボードでは淋しく、たまたま見つけた特価品で購入した2600XTを
メイン機その2(こっちのほうがパワーがある)に載せ換えることに。
新メイン機から2600XTを取り外し、VGAケーブルをオンボードのコネクタに接続。メイン機その2からはX1600XTを取り外してHD2600XTを取り付ける。
作業自体はすぐに終了したが、新メイン機のほうにX1600XTを載せるかどうかで少々迷った。
と言うのも新メイン機はほぼ24時間稼動なので、省電力で静かなものにしたいからである。パワーも欲しいが、それよりも省電力ということでX1600XTは引退ということになった。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

年明け

早々にまたまたPC工房で特売品のマザーを見つけてしまい、メモリ、CPUと共に衝動買い。
(と言っても年末から予算2万程度で考えてはいた)
この日はなにかめぼしいものが無いかと思い、初売り目掛けて行ってみたところ、チラシには載っていなかったマザーを発見。
(後で調べると年末のセールのチラシには載っていた)
メモリはチラシに数量限定で載っていた1GX2枚セットを。CPUは迷った挙句以前から目をつけていたX2の5050eをチョイス。
その日の内に札幌に帰り、荷物を片付けてすぐに組み替え開始。
CPUクーラーは最初純正品を使おうかと思っていたが、4400+に付けていたものをそのまま流用することにした。
で、外して見るとかなり埃が溜まっているので、掃除を始めたが結構な量の埃が溜まっていて、思いの外時間が掛かってしまった。
その他はたいした問題も無かったが、スピーカケーブルが根元から切れたので半田付けをしたが、マザー上にスピーカ接続用のピンヘッダが無かったり、電源LEDのケーブルがケース側に無かったりした。
それでも組み上げて電源を入れると無事に起動し(ちゃんとビープ音も出た)、電源LEDも点灯した。
インストールしてあるXPも起動したので、付属のCDからドライバをインストール。何度かリブートをしてドライバのインストールも問題無く終了。
LANのドライバも入ったので、TCP/IPの設定をしてXPの再アクティベーションもオンラインで完了。
前回他のPCを組み替えた際はドライバのインストールのミスもあり、XPの再インストール&電話認証が必要だったが、今回は遥かに楽だった。
これでメインのPC2台がAM2+プラットフォームになり、比較的安価なCPUやDDR2メモリで済む事になる。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

年末年始

今年はカレンダーのおかげで9連休となった。
が!3日に仕事が入ってしまい7連休、、、、
それでもまとまった休みなのはありがたい。
休みの初日に旧ニフのフォーラムの忘年会をしたので、帰省は28日になった。
で、今日はこれから旭川に向かうところ。その前に茶来居でおそばを受け取っていかねば。
実家でのんびりできるのは結局大晦日と元旦だけだなぁ、、、

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

えーーーーー???!!!

昨日登別に出かける前に見たパソコン工房にチラシにRADEON HD2600XTのカードが載っていた。
WEBで見たチラシは見難かったので、21日限定商品とは分からなかったが、店頭で見たチラシにはしっかり21日限定と書かれていた。
それを目当てに行ったので肩透かしをくらった感じだったが、よく見ていなかった自分が悪いので、誰にも文句は言えなかった。
で、今日改めて前田のパソコン工房に行って買ってきた、、、、、
昼間は出かけていたので夕食後に組みつけてみた。
#その前に現状のままでFFベンチや3DMARK等を走らせて見た。
組み付けて電源を入れてもディスプレイに信号が行かない。
BIOSでの設定かと思いVGAケーブルをオンボード側に付け直してみても症状は変わらない。
取り外すとオンボード側に切り替わり信号は出力される。
まぁ最初はBIOSの設定の「Init Display first」の項目がオンボードだったので、これかと思いPCIeに切り替えたが変化がなかった。
で、結局は取り外してしまった。もう1台のほうで試してみよう。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

組み換え

久々にマシンの組み換えをした。
普段から電源を入れっぱなしのPCのマザーとCPUとメモリの更新をした。
939からAM2への組み換えだったので、メモリも新しくせざるを得なかったというのがメモリも更新した理由。
と言うか、少し前からAM2マザーへの変更は考えていたが、たまたま見掛けた特売品のDDR2メモリを衝動買いしてしまい、マザーとCPUも買わざるを得なくなったというのがホントの理由。
マザーはPhenom対応のもので、CPUは消費電力の少ないものということを第一の選定理由とした。
いろいろ探してもらって結局マザーはPC-CHIPSのA15GというMicro-ATXのものに、CPUは悩んだがSempron LE-1250にした。
TDPが45Wなので、今まで使っていた64の3200+より20W少ないことになる。実際の消費電力がどれくらい違うかは分からないが、少なくなったことは間違いないと思う。
VGAもGeForce5700Ultraからオンボードの6150になったし、これも消費電力の削減になったと思う。それに伴いファンの数も減ったので音も若干小さくなったと思う。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

積もった

朝の天気予報で夜になると雪が降るとは言っていたが、昼間は殆ど降らずに僅かにちらついた程度だったので、安心していたら本当に降ってきた。
稚内のほうでは朝から、積丹のほうでは夕方から降っていたようだが、札幌では暗くなるまで降らなかった。夕食後TVを見たりしてふと気づくと外はすっかり雪景色になっていた。
明日は車で出勤するつもりで仕事の予定も入れていたが、時間とかは変更する必要があるかもしれない。
こう寒くなってくると温泉にでも行きたい気分だ。降る雪を眺めながら入る露天風呂はなかなか良いもんだからなぁ。
野中温泉なんかは良いだろうなぁー。行くのは大変だけど(笑)。
近場だと松の湯とか北村とか長沼かなぁ?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

sendmail

久しぶりにメールサーバの設定の見直しをした。というのも詳細は書けないが、元々ローカルのみで配送していたサーバを外部と接続したせいで、見直しが必要となったからだ。
配送自体はローカルネットワークのみで行いたいので、外部への転送は必要無い(というか配送されると困る)。
最初は送信先のホストを限定しようとしたが、上手い方法が見つからない。
sendmail.cfの記述で可能だとは思うが、どのサイトを見ても直接sendmail.cfを編集するのではなく、CFもしくはm4を使っている。
私も最初だけはm4を使った覚えがあるが、その後は直接sendmail.cfを編集している。おかげでCFやm4の設定ファイルの書き方を忘れてしまった。
さらに直接編集しているので元となった設定ファイルは古すぎて今となっては使えない。
まぁいろいろ調べているうちにsendmailにDNSを使わせない手段を発見した。これを最初から知っていれば苦労してネームサーバなんぞを立てる必要無かったのに。
他のサーバからの名前解決要求が来るのでnamed自体を止めることは出来ないが、sendmailがDNSを使わなくなれば、配送先のMXレコードを引くことも出来なくなって、結果的に外部への配送が失敗することになりそうだ。
実際に/etc/service.switchを作成して試してみると、ローカルの配送は今までどおりに行き、外部への配送は失敗した。
これでこのサーバを使っての外部へのメール送信は出来なくなった。今日はこれに半日かけてしまった、、、、

BGM:最強○×計画、切情!佰火繚乱、妄想ブレイク    って、いったい・・・・・・

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

いつものことながら、、、、、、

先日設置してきた東京のPCからFTPでデータを送りたいという話が来た。
そもそもそんな話は準備中にはなにも聞いていない。セキュリティの関係で必要なプロトコルしか通さないようにVPNルータは設定されている。
設定変更となるとお金がかかると毎回言ってはいるが、誰もそんなこと覚えていない。まぁ現場の人間なんて自分たち(だけ)が使いやすければそれで良いなんてのばかりだから、まともに相手なんかしてられない。
FTPで送りたいというデータは結構容量が大きいらしいから、そんなものをメールで送られても困るので、なんとか代替手段を提供した。
全く予定外の作業をしてしまったもんだ。しかし実際に業務を始めてからじゃないと自分たちのするべきことが分からないのか?もっと先のことを考えられないのだろうか?
事前に分かっていれば準備も出来るのに、いざその場になってから初めて言われても対応出来ないっつーの!!!

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

はずれだぁ!!!

久々にPCネットでThinkPad(もちろんジャンク品)を買った。
本当は省スペースのデスクトップを探しに行ったのだが、先にジャンクノートのコーナーに行ってしまった。
先日行った時にはThinkPadは殆ど無かったが、今日は複数あった。
珍しく570EやR30、A21m、A21e(2655型番),X21が他メーカーの物に混じっていた。
最初は570Eに目が行ったが、最後にはA21mを手にしていた。
X21やA21eも良いのだが、X21は2台あった両方が液晶のバックライト切れ、A21eは起動不良とのことで諦め、残った2種のうちスペックが上のA21mにした。
R30はセレ800だったが、A21mはペンIIIの800だったためである。しかもペンIIIのA21mはセレのそれと違ってCPUが交換出来るようになっている(筈)からである。搭載されていた光学ドライブもR30はCD-ROM、A21mはDVD-ROMだったのも大きな違いだった。
メモリが入っていないかもしれないので、念のためジャンクの128M2枚を一緒に購入して帰宅した。
帰宅後早速ACアダプタをつないで電源を入れてみた。つないだだけでバッテリーの充電が始まったので期待した、、、、が!
電源SWを押すと見慣れたIBMのロゴが表示され、少々待つとエラー表示が出た。しかもエラーNOが175ときたもんだ。
これはEEPROM内に保存されているデータのCRCチェック結果に異常があるというエラーだ(要は起動出来ない)。
保守マニュアルを見てもシステムボード交換が必要となっている。まぁ同型機のシスボからEEPROMを剥がしてきて張り替えるという手も無いではないが、初めてのA21mだからそんなことも出来ない。そもそも同型機があれば、そっちを使えば良いだけの話だ。
仕方が無いので、CPUを外して先日XpをインストールしたT22に載せることにした。早速保守マニュアルをダウンロードして作業を始めた。
T22はHDDやキーボードを外す程度でCPUを外せるが、A21mはなぜかキーボードベゼルやサブカードまで外す様指示されている。
しかもキーボードを固定しているビスが固くて頭をなめてしまった。かなり以前に買っておいたネジやま救助隊を探し出して使ったが、それでも苦労した。
なんとかペンIII800をT22に載せることが出来たが、750から800なので、体感的には違いが判らない(苦笑)。
ま、気分的なものでしょう。
動けばメール用端末にしているA21eと交換するつもりもあったが、さて、残ったパーツはどう使おうか?液晶もまだまだ使えそうだし、キーボードも使えるし、、、というかシスボだけが使えない状態だからなぁ、、、

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。