大谷は5勝目ならず

米MLBエンゼルスの大谷翔平投手はタイガース戦に先発するも、今季5勝目はならなかった。

初回に1点を取られた以外は五回まで毎回の5個の三振を奪う力投を見せていたが、悪天候による六回表途中でこの試合2度目の中断。
結局大谷は五回限りで降板し、この時点で1-1の同点で六回の表のエンゼルスの攻撃が無得点だったために勝敗はつかず5勝目はならなかった。
試合はエンゼルスの後続投手が撃ち込まれ、8回表までで1-6でリードを許している。

コメントを残す