More from: Z9

Nikonが「Z9」の派生モデル(低画素連写機)を出すかも?

カメラ関係の情報サイトにNikonが「Z9」を低画素化した高速連写機を出すかもしれないという噂が載った。
信頼度は高くないようだけど、本当だったら昔の「D1」に対する「D1H」のようなモデルになるのかな?
それにしても24MPセンサー搭載で”低画素機”扱いなんだねぇ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

Nikonの「Z9」の新ファームウェア公開

Nikonは同社のミラーレス一眼のフラッグシップモデル「Z9」用の新ファームウェアVer.4.10を公開した。
「Z8」に搭載されていたAFの”飛行機専用モード”が追加され、さらに”鳥専用モード”も追加されている。
”鳥専用モード”は来年(2024年)に「Z8」にも追加予定とのこと。

←クリックしてくれると嬉しいです。

ヨドバシカメラの売上ランキングで「Z9」がトップ

ヨドバシカメラの2023年5月上期のレンズ交換式デジタルカメラの売れ筋ベストテンが公開され、Nikonの「Z9」が半年ぶりにトップに返り咲いた。
5/10の値上げ発表を受けての駆け込み需要と、間もなく5/26に発売になる「Z8」の影響があると思われる。
値上げ発表もそうだけど、「Z8」を待っていて発表された仕様と価格を見て「Z9」にした人も結構な数がいたのでは無いだろうか?

←クリックしてくれると嬉しいです。

Nikonの「Z9」が相変わらず売れているらしい

ヨドバシカメラの四月下期レンズ交換式デジタルカメラの売上ランキングが発表された。
1位はソニーの「α7IV」で、2位にはNikonのフラッグシップ機「Z9」が入ってきた。
「Z9」は供給が安定してきて以降はずっとランキングの常連になっている感がある。
反対にNikonは中級機以下が入ってきておらず、「Z9」頼みの売り上げになっているように見えちょっと心配。
このところ新機種の「Z8」(と思われる)のスペックが出てきて期待にそぐわないと感じている人たちが価格改定の前に諦めて「Z9」に走っているのかも?
それにしても実売で70万円もするカメラがこれだけ売れるなんて、まだまだ購買力はあるんだねぇ(汗)。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニコン Z 9 ボディ
価格:698,500円(税込、送料別) (2023/5/7時点)

←クリックしてくれると嬉しいです。

Nikonが来月価格改定を行う?

裏付けの取れていない信頼性の低い噂では、Nikonが五月に価格改定(値上げ)を行なうらしいとの話。
格安とも言えるミラーレス一眼のフラッグシップ「Z9」(70万円弱)が値上げされ、その価格帯の少し下に噂の新製品「Z8」が入って来るかもしれない。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニコン Z 9 ボディ 《納期約1ヶ月》
価格:698,500円(税込、送料別) (2023/4/28時点)

「Z9」を買うなら今しかないかも?

←クリックしてくれると嬉しいです。

「EOS R6 Mark II」が売り上げランキングトップ

マップカメラの一月の売り上げランキングでCanonの「EOS R6 Mark II」がトップだったそうな。
やはり期待して待っていた人が多かったのと、供給が順調になってきたためだろう。
で、そのランキングで凄いのが、3位にNikonのZ9が入っているのと4位にLeicaのQ2が入っていること。
Z9の様なプロ向けのモデルが今でも上位に入ることも凄いし、Q2のような高価なモデルが他の一般的なモデルよりも売れているのはちょっと信じ難いな(汗)。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新品】CANON EOS R6 Mark II ボディ
価格:364932円(税込、送料無料) (2023/2/13時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニコン Z 9 ボディ 《納期約1−2週間》
価格:698500円(税込、送料別) (2023/2/13時点)

←クリックしてくれると嬉しいです。

Nikon「Z9」の次回入荷は来年の十月?

ヨドバシカメラがNikonの「Z9」の商品ページで入荷予定を2022年の10月とアナウンスしている。
これはこれからオーダーする人向けのアナウンスだけど、予約しても初回出荷分に漏れた人に対して入荷予定は2022年の九月との案内がされている模様。
半導体をはじめとする部品の供給不足が原因と言われているけど、フラッグシップモデルで利幅も大きい(筈の)商品を売りたくても売れないというのはNikonにとっても厳しいところだねぇ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

Nikon「Z9」は12/24発売!

Nikonのフルサイズミラーレス一眼のフラッグシップ「Z9」の発売日が12/24に決定と発表された。
うーん、クリスマスイブかぁ(笑)。
凄い人気で予約が殺到し注文から入手まで数カ月かかったという「D850」並みの予約があるそうで、早期から供給不足をアナウンスしていたが、今回も同様なアナウンスがされている。
そのため増産も検討中とのことだが、半導体不足により生産数を増やすのは困難で、やろうとすると他の製品の生産を抑えて部品を「Z9」に回すことくらいしかないのかも?
とはいえ心臓部とも言えるセンサーなんかは専用品だろうし、他にも同じような部品もあるだろうからなかなか増産は難しいのではないのかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

Nikon「Z9」のEVFは素晴らしいらしい?

Nikonが先だって発表したミラーレス一眼のフラッグシップ機「Z9」に関するレビューが海外のサイトに掲載された。
「Z9」のEVFはカタログ上では369万ドットでフレームレートは60FPSと他社のフラッグシップ機に劣るが、そのレビューでは実運用上ミラーレス一眼の中で最高に使いやすいと評されている。
他社のモデルでは944万ドットだったり120FPSだったりと「Z9」よりもハイスペックだが、見え方においては「Z9」のEVFが最も自然で一眼レフのOVFに近いとも言っている。
#あくまでも”近い”であって凌駕するほどとは書かれていないが、EVFの強み(暗所では自動的にゲインを上げたり出来る)があるので、ある意味ではOVF以上かもしれない。
EVFで気になるのは表示の遅延で、飛ぶもの系(飛行機、鳥等)やレースを撮る人には表示の遅延やブラックアウトは致命的な問題になる。
飛行機でも空港で撮る程度ならまだしも、航空祭等でのデモフライトは動きが速いのでミラーレスに移行するのを躊躇っている人が身近にいる。
「Z9」はそんな人も満足させられそうなEVFなのかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

←クリックしてくれると嬉しいです。