More from: MVNO

やっぱり遅いorz

スマートフォンゲームの「Fate/Grand Order」が今日も更新された(android版のみ、iOS版は後日更新予定とのこと)。
早速Playストアから更新したんだけど、今日も楽天モバイルのスマートフォンでは時間がかかった。
30MB少々のダウンロードに費やした時間はNTT docomoのスマートフォンの2-3秒に対し、楽天モバイル(NTT docomoのMVNO)のほうは15分ほど(今日は計った)。
平均速度は単純計算でdocomoの80-120Mbpsに対し僅か300kbps(0.3Mbps)にしかならない。
確かに楽天モバイルでは混み合う時間帯である12-13時、18-19時の間は最大300kbpsに制限するとなっているが、ダウンロードしたのは16時前後なので該当しない。
となるとやはり楽天モバイル(がdocomoから借りている)回線自体の速度が遅いということかと。
二日続けて同じことが起きているのでやっぱり転出したほうが良さそうだなぁ、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。

数秒vs20分弱・・・

スマートフォンゲームの「Fate/Grand Order」がアップデートされたのでダウンロードした。
メインアカウントはdocomoのMVNOである楽天モバイルの回線、サブアカウントはdocomoの回線。
以前から楽天モバイルの回線はダウンロード速度が異常に遅いと思っていたが、今回もその差がはっきりと出た。
docomoの回線を使っているサブアカウントのスマフォでは数秒でダウンロードが終わったのに対し、楽天モバイルを使っているメインアカウントのスマフォでは実に20分近くもダウンロードにかかってしまった。
高々三十数メガバイトのダウンロードに20分って単純計算で200kbps強しか出てないってことになる(汗)。
使い過ぎで通信制限を受けているわけでも無いのにこの程度しか速度が出ないのは4Gで接続していないってことか?(笑)

←クリックしてくれると嬉しいです。

データ専用SIMが月額80円?!

格安SIMを探していたら、低速(200kbps)ながら容量制限のないプランが月額80円というのを見つけた。
静岡県に本社を構える「株式会社TOKAIコミュニケーションズ」が提供している”LIBMO”というサービスがそれ。
月額80円というのは最も安い”ライトプラン”のデータ通信のみの料金で、通常は月額480円なのだが特定のサイトからジャンプすると12か月間は400円引きとなる割引が受けられ、80円というとんでもない低価格でデータSIMを利用出来る。
さらにデータ専用SIMには契約期間の縛りがないので、1年後に解約しても余計な費用がかからないのも良い。
SIMの発行に3,000円かかるが、これは殆どのMVNOで必要になるもので、一部無料の業者もあるが、月額料金の差で1年以内に元がとれる。
※他に月額2円のユニバーサルサービス料が必要。金額は全て税別。

回線はNTT docomoの回線なので、ドコモの端末かSIMフリーの端末であればそのまま(APNの設定は変更する必要があるだろうが)利用出来る。
サブのスマフォ用に1枚契約してみようかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

格安SIM

データ通信用にMVNO各社がサービスを提供している格安SIMの導入を考えている。
速度さえ気にしなければ容量無制限で月額440円から使えるDMM mobileのSIMが最も安い。
さらに高速のLTEでも一カ月1GBまで使えるプランが590円、2GBでも770円と激安。
私が現在使っているのはNTT docomoで最も安い2GBのプランだけど、2GBを超えた試しが無いので770円のプランでも十分ということになる。
うーん、これで行こうかなぁ?
【Amazon.co.jp限定】DMM mobile SIMカード データ通信専用 nanoSIM 月額440円~【iPhone5〜6s対応】 DDN001
B012N81EX8

←クリックしてくれると嬉しいです。