More from: iPhoneSE

新しいiPhoneSEは中身もiPhone8そっくりだとか

先月発売されたアップルのiPhoneSEは外見がiPhone8と同じだ。
プロセッサこそ最新のA13が載っているが、先に書いた外見とサイズはiPhone8と全く同じ。
さらに分解したサイトによると中身までiPhone8そっくりだとか。
その記事を読むと違いはディスプレイ裏の3Dタッチ用のシートが無いことと、メイン基板上のチップ等の配置が多少異なっているだけで後は全くと言って良いほどそっくりだったとか。
基盤からディスプレイ等に接続するケーブルのコネクタ配置も同じ、ということはケーブルも同じものが使えるし組み立て方法も同じで済む。
これはパーツを新たに設計する必要も無いし生産ラインを新しくする必要も無い。
さらには組立工に新しい教育をする必要が無いので時間(=コスト)を節減できることになる。
他のメーカーでは行えないアップルだからこその戦略なんだろうな。

実際に価格も安いし、私もiPhone7を中古で買ったばかりだけど欲しくなってきたよ(汗)

←クリックしてくれると嬉しいです。

「iPhoneSE」の特価販売があったのか・・・

先週末、秋葉原のショップで中古の「iPhoneSE」の特価販売があったらしい。
16GBモデルと64GBモデルがあって、それぞれ15,500円と19,500円。
台数限定で一人1台の販売だったとのことだけど、こういうセールに(行こうと思えば)行ける東京都内及び近郊に住んでいる人がこういう時は羨ましくなるな(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

直販より高いって?

appleがiPhone7を発表したが、その影で「iPhone SE」が地味に値下げされた。
SIMフリー版のアップルストアでの価格は16GBモデルが44,800円(税抜き)、64GBモデルが49,800円(同)となっている。
見た目はiPhone5sとそれほど違いは無いが、中身はほぼiPhone6sと同じなので結構お買い得なモデル。
これなら楽天とかamazonでもっと安く出ているところが無いかな?と思って探してみたら、なんと楽天で64GBモデルが9万円以上で売られていた。
香港版ということで日本のアップルストアでは買えないモデルだけど、いくらなんでも高過ぎる様な・・・
少なくとも日本で使うことをメインに考えている人には不要だねぇ。
でも、なんでそんな高い値付けをしているんだろう?なにか特別な理由でもあるのだろうか?
それとも単に仕入れ価格の問題なのだろうか?謎だ・・・
と思って調べてみると、海外版はカメラのシャッター音やスクリーンショットの音を無音化出来るということらしい。
そのため一定の需要があって多少高くても売れるらしい・・・
逆に言うと、それらの機能が不要な人はアップルストアで買う方がお得と言うことだね。

←クリックしてくれると嬉しいです。

アップルがSIMフリーの「iPhoneSE」等を値下げ

アップルが同社のサイトで販売しているSIMフリーの「iPhoneSE」等を最大で9千円値下げした。
値下げされたのは「iPhoneSE」「iPhone6」「iPhone6+」「iPhone6s」「iPhone6s+」のスマートフォン全て。
値下げ幅は製品や容量によって異なり、「iPhoneSE」で5千円(16GB、64GBとも)、「iPhone6」「iPhone6+」で7千~9千円、「iPhone6s」「iPhone6s+」で8千(「iPhone6s」16GBのみ)~9千円となっている。
元々高かったSIMフリーiPhoneだけど、これで少しは買い易くなったかも?
特に廉価版として発売された「iPhoneSE」は16GBモデルの価格が5万円を切った47,800円(64GBモデルは59,800円)になったので買い得感が出てきたかも?

←クリックしてくれると嬉しいです。