More from: D850

NIKONの「D850」のセンサースコアが凄い・・・

DxOMarkにNIKONの新型FXフォーマット機「D850」のセンサースコアが掲載された。
結果はフルサイズ一眼レフ機としては過去最高の100点。
NIKONだけでなく他社の高画素機とのスコアの比較も載っているが、ISO800程度までのダイナミックレンジが最も広く、色再現性も高評価で高スコアにつながった模様。
流石NIKON100周年を記念する新モデルといったところか。
高感度になるとフラッグシップ機「D5」のほうがスコアが良くなるが、これは使うシーンが異なるということで比較するのはちょっと(汗)。

でも、他社のモデルでもSONYのα7RIIは高感度で、PENTAXの「K-1」はダイナミックレンジで引けを取らないスコア。
特に「K-1」は価格を考えるとかなりコストパフォーマンスが高いと思うな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

NIKONの「D5」と「D850」のAF性能比較

海外のサイトにNIKONのFXフォーマットのフラッグシップ機「D5」と最新のボディ「D850」のAF性能を比較した動画が掲載されていた。
この両機種はAFシステムが同じということになっているので、興味深く拝見した。
見ると同じAFシステム搭載とは思えないほどの差が見られるというのが私の感想。
動画で見る限り「D5」が「D850」を圧倒している様に見える。
ネットでの反応を見ても概ね同じで、やはりフラッグシップ機である「D5」のAF性能が上であるという声が多い。
理由ははっきりとは掲載されていないが、ボディの造りの差(機械的な精度や堅牢さに起因するミラー動作速度)であるとか、電源電圧の差であるとかいろいろと取り沙汰されている。
中にはDXフォーマット機の「D500」と「D850」の両方を同じレンズで使って”違いを感じない”という感想もあった。
だからといって「D850」が製品として悪いということにはならないけど、面白い検証だったな。

←クリックしてくれると嬉しいです。