More from: 土星

水星と土星が接近中

日の出前の東の空で水星が間もなく西方最大離角となる(3/6)。
そちらの空には土星と木星も見えており、土星と水星は一昨日(2/23)に最も接近し、3/5には木星に大接近(角度にして0.5度以下)する。
今朝は比較的天気が良かったので早起きすれば見れたかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

タイタンも写っていた

先日の木星と土星の大接近時に撮った写真の中には木星のガリレオ衛星が写っていたが、土星の衛星「タイタン」もかすかに写っていた。
写っていたのはこのブログに載せた写真ではなく、露出時間を長くして撮った写真で、バックが少し明るくなった中によく見るとかすかに写っている小さな点が見えた。
土星を撮ることがあまり無いこともあって「タイタン」も撮ったことが無かったので初めて撮ったことになるな。

「タイタン」というと鉄郎がトチローの戦士の銃を貰った星だし、「ゆきかぜ」が見つかった星でもあるなぁ、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。

木星と土星が大接近

太陽系で最も大きい惑星である木星と2番目に大きい土星が日没後の南西の空で大接近している。
最も近づいて見えるのは今夕から明日にかけてだけど、最も近づく頃は日本では見られない。
最接近時には角度にして0.1度ほど(月の見かけの直径の1/5ほど)なので、100倍から200倍程度の倍率の望遠鏡でも同一視野におさめられるほどだ。
札幌でも昨日(12/20)の夕方以降は空が晴れたので16時半過ぎ頃にカメラを出して南西の空に向けたところ、低いところに木星が光っているのを撮ることが出来た。

南西の空で並ぶ木星と土星(画面中央下)。


上は山の稜線の上に浮かぶ木星と土星(35mm換算で112mmで撮影)。
肉眼では木星しか見えなかったけど、カメラのファインダーでは別れて見えたし、ズームアップするとガリレオ衛星も見えた。

300mm(35mm換算480mm相当)で撮った木星と土星。


上は480㎜相当で撮った両惑星で、中心部分をトリミングしたもの。
木星の左にはガリレオ衛星が4つ並んでいるのも写っている。
木星に近い順から
・エウロパ
・イオ
・ガニメデ
・カリスト
と並んでいる。
土星の両側が膨らんで見えるのは”輪”かと。

300mm(35mm換算で480mm相当)で撮影した月。


上は2枚目と同じ画角で撮影してトリミングした月で、比較するとこの月の直径の中に両方の惑星が入ってしまうのが判ると思う。

両惑星がこれだけ接近するのは実に397年ぶり。
次回は60年後になる予定で私が生きている間には観れないと思われるので、昨夕晴れてくれたのはとても嬉しかったな。

今夜は雲が多くて星は見えないので、昨日がラストチャンスとなったかも?

←クリックしてくれると嬉しいです。

今夜は月と土星が接近する

昨夕の帰り道に空を見上げると半月が見えた。
そのすぐ左側にはひときわ明るい星も見えていた。
この明るいのは木星で、さらのその少し左には木星よりは暗いが明るい星が見えていた。
こちらは土星で、今夜はその土星に月が近づいて見えるようになる筈。
ところが札幌の今夜の天気は雨なので、残念ながらその様子は見られそうにないなぁ、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。

今夜、土星が衝

夜中に南の空で木星と並んで明るく光っている土星が今日衝となる。
地球から見て太陽と反対側に見え、一晩中見ることが出来る。
札幌は今夜は雨模様となるようなので今夜の観測は無理。
いて座の方角に見えるということで、つまりは銀河中心方向ということなんだな。
そちらに向かう銀河中心殴り込み艦隊の出撃まであと13年かぁ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

昨夜の木星と土星

昨夜ネオワイズ彗星を撮りに行った際に一緒に木星と土星が並んでいる様子も撮って来た。
本命のネオワイズ彗星が雲に隠されてしまったので、出てくるのを待つ間に正反対の南東に見えていた木星と土星を撮ったのが下の写真。

南東の空で並んで光っていた木星(右)と土星(左)


ちょうど両惑星とも衝を過ぎたばかりなので、ほぼ太陽の反対側に見える。
こちらはネオワイズ彗星の写真と違って札幌市街地の上に見えるので市街地の光が邪魔をしていたので写真自体は明るさを下げてコントラストを強めに調整してある。
向かって右の明るいのが木星で、すぐ脇にはガリレオ衛星も見えている。
#並びは右から”ガニメデ””エウロパ”木星を挟んで”カリスト”(”イオ”は木星に近すぎて写っていない)。
左の明るいので土星でさすがに輪は写っていないな(汗)。

昨夜はネオワイズ彗星とこの木星・土星の他にもISSと思われるものを含む人工衛星2-3基ほどが見えた。
特に人口衛星は明るいのが2基肉眼で見え、木星の写真とネオワイズ彗星の写真の複数に軌跡が写っていた。
やはり地上の光の影響が小さいところだといろいろ見えるね。

←クリックしてくれると嬉しいです。

晴れたなぁ

札幌は正午前から雲が切れ始め、その後も雲は減って夕方には晴れてしまった。
まだ雲はあるものの太陽もしっかり顔を出していて午前中の曇天が嘘のような天気になった。
夜になっても雲が少なければ衝が近い木星やその近くの土星、この秋の接近に向けて明るくなっている火星を見ることが出来るかも?

←クリックしてくれると嬉しいです。

昨夜の月

昨夜は満月直後の月と土星が接近するとのことだったので、外に出てみた。
ところが予想よりも早く雲が出てきていて、明るい月はなんとか見ることが出来たが、近くに見えるはずの土星は全く見えず仕舞いだった、残念orz

2020/07/06 21時頃の月。雲に隠されて一部しか見えなかった。

←クリックしてくれると嬉しいです。

今夜は月と土星が接近

今夜から明日未明にかけて月と土星が接近する様子が見られる。
満月を過ぎたばかりの丸い月のすぐ西に土星が、そこから少し西には木星が明るく見える筈。
昨夜は木星が月の近くに見えた筈なんだけど、雲が多いと思って空を見るのを諦めていた。
今夜は雲が少ないので東の空を見てみることにしようかな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

明日の朝は月と木星が接近

明日4/15の未明から早朝にかけて南東の空で月と木星が接近する。
さらに近くには土星と火星も見える筈なので、天候に恵まれれば4天体が並んでいる姿を観られるかもしれない。
残念ながら予報では札幌近郊は曇りとなっているので見える可能性は低いかなぁ、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。