More from: 国際宇宙ステーション

見逃した・・・

今朝は早起き出来たんだけど、ISSの上空通過があるのをすっかり忘れてて見逃してしまったorz。
気付いたのは空が明るくなってきた3時半過ぎ・・・
既にISSは通過してしまって地球の反対側に行ってしまった頃だった。
次の通過は明日未明の2時前だけど、方角と仰角の条件が良くないので、見えるとすれば明後日の2時半過ぎの通過の時の方かな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

昨夜のISS

昨夜も札幌上空を国際宇宙ステーション(ISS)通過したので撮ってみた。
一昨日よりも1時間ほど早い時間だったのでより長い時間見ることが出来、その分軌跡も長くなってカメラの視界外に出てしまった(1枚目)。
すぐにカメラの向きを変えて見えなくなるところまで撮ることが出来た(2枚目)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

昨夜のISS

昨夜21時半過ぎに札幌上空を国際宇宙ステーション(ISS)が通過した。
この時は北北西から西を通って最も高度が高くなった辺りでISSが地球の影に入ってしまうので、見上げているうちに急に暗くなって見えなくなってしまった。
とはいえいきなり本影に入るわけではなくて半影に入る時間もあるので、いきなり消えたりはせずに暗くなりながらも少しの間は光っているのが見えた。

2018/06/03 21:34からのISS通過。


この1時間半ほど前は高度の低い部分まで晴れていたんだけど、この時は低いところに薄い雲がかかってしまっていたので、ISSが出現したのは予想していたよりも高いところから。
それでも比較的長い時間に渡って観ることが出来た。

←クリックしてくれると嬉しいです。

昨夜のISS

昨夜20:43過ぎ頃から札幌上空を通過した国際宇宙ステーション(ISS)。
高度が高かった(63度)ので途中で画面から外れてしまったが、建物の関係でこれ以上仰角を上げられないから仕方が無い(汗)。
昨日書いたように今夜も5回ほどの上空通過が予定されているけど、雲が多くなりそうなので撮るのは無理かなぁ?

←クリックしてくれると嬉しいです。

ここ数日はISSを観るチャンス!

ISS(国際宇宙ステーション)がこの数日間は良く観えるようだ。
札幌では今日一日だけで5回の上空通過が予定されていて、今夜から明日の早朝にかけても5回ほどの通過がある。
明日の夜も同じく5回の通過があって、その後は一晩あたり3回になり、5/29からは2回に減ることになっている。
今夜の20:43頃からの通過では、最も高度が上がるのはそのおよそ3分後で、その時の高度は63度と見上げる高さになり、距離も近くなるので雲が無ければ明るく見える筈。
今夜は久々にカメラを空に向けてみようかな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

8/10夜のISS・・・と?

2016/8/10の21時過ぎのISSは東西に大きく移動したので17mm(35mm換算でおよそ27mm)レンズの画角では収まりきらなかった。
そこでフレームから出た後でカメラの向きを大きく変えて撮影した14枚を比較明合成したのが下の写真。

2016/08/10夜のISS

2016/08/10夜のISS

通過の途中から地球の影に入り太陽光が当たらなくなって見えなくなるまでをカメラに収めることが出来た。
とことが、合成した写真を原寸で見ていると、ISSとは別の動く光点が写っていた。
ISSに比べるとかなり暗いが、写真の明度とコントラストを上げると少しはっきりと見えてきたのが下の写真(リサイズ済み)。
2016/08/10のISSの軌跡と一緒に別の光点の軌跡も写っていた。

2016/08/10のISSの軌跡と一緒に別の光点の軌跡も写っていた。

ISSの軌跡は画面中心から右下にかけて写っていて、それとは別の軌跡が画面中心付近から左下にかけて写っていた。
最初は極大が近づいていたペルセウス座流星群の流星の一つかと思ったけど、元になった写真14枚全てに細切れで写っているので、動きの早い流星ではなく別の人工衛星と思われる。
同じタイミングで二つの人工衛星が写ることがあるんだねぇ、気付いたときはちょっとビックリしたよ。

←クリックしてくれると嬉しいです。

昨夜のISS

昨夜(8/10)は北天が雲に覆われた一昨日の夜とは違って厚い雲が全く無い星を見るにはかなりの好条件だった。
国際宇宙ステーション(ISS)の予想通過軌道も最大仰角が46度と高すぎず低すぎずで観測には適していた。
そこで前夜に引き続きカメラを出して露光時間2.5秒で連続撮影した86枚を比較明合成したのが下の写真。

2016/08/10の21時過ぎのISSの札幌上空通過。

2016/08/10の21時過ぎのISSの札幌上空通過。


この時は東西の移動角度が大きくて17mm(35mm換算で27.2mm)の画角では収まりきらず、左右が切れている(汗)
また移動の途中で北極星(写真の中央からやや左上に矢印で示している)のすぐ傍を通ったのが写真でもはっきり分かるな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

←クリックしてくれると嬉しいです。

今夜は比較的条件が良い筈・・・

先週の金曜日(8/5)のISS通過は撮影することが出来た。
その時の最大仰角は30度に達しない比較的低いものだった。
今夜は最大仰角が46度になるので、その時よりも高い位置に見える筈。
しかも先日と違って東西にはあまり移動しないので、札幌のほぼ真上に近いところを通過する見込み。
とはいえ、ISSがある程度の仰角に達したところで地球の陰に入ってしまうので、見えるのは上って行く途中まで。
今夜の天気が良ければ機材を出して撮影してみようかな。
見え始めと見え終わりの仰角の差が33度と言うことは、SIGMAの「17-50mm f2.8 DC OS HSM」のワイド端(17mm)の垂直画角(約49度)内に収まるから、固定で十分撮れそうだな。

今夜2回目の通過時の諸元(メモ)
     時刻  方位    仰角
見え始め 21:10:30 305(北西)13
最大仰角 21:12:30 312(北西)46
見え終わり21:12:30 312(北西)46
出典:JAXA(「天空経路情報」http://kibo.tksc.jaxa.jp/letsview/visibility1/sapporo/pass2016080901.html

←クリックしてくれると嬉しいです。

昨夜のISS

昨夜は久々に国際宇宙ステーション(ISS)が上空を通過するのを見ることが出来た。
何日か前からISSが通過するのが20時台~21時台と比較的観測し易い時間帯になっていたが、生憎昼間は晴れていても夜になって雲が多くなることが多かった。
昨夜は夜になっても雲が少なく、久しぶりにISSを見ることが出来そうだったのでカメラを引っ張り出して撮影したのが下の写真。

2016年8月5日21時30分頃に北海道上空を通過する国際宇宙ステーション(ISS)。

2016年8月5日21時30分頃に北海道上空を通過する国際宇宙ステーション(ISS)。

カメラは「EOS 60D」でレンズは最近買ったSIGMAの「17-50mm f2.8 EX DC OS HSM」。
シャッタースピード:2.5秒
絞り:2.8
焦点距離:17mm
ISO感度:400
21:31-34にかけて撮影した51枚から比較明合成。
SIGMA 標準ズームレンズ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM キヤノン用 APS-C専用 583545
B003A6H27K

←クリックしてくれると嬉しいです。