←クリックしてくれると嬉しいです。

休みも終わりだぁ

先週末からの夏休みも今日が最後の一日。
明日からはまた普段通りの生活が始まる。
しかも明日は普段より1時間程度早く出勤して現場に行かなくてはならない。
休みに慣れてしまった身体でちゃんと対応できるのだろうか?(笑)

←クリックしてくれると嬉しいです。

98ノート

今しがたヤフオクを見ていたら、NECの「PC-9821Lt2」が出品されている。
このPCは1995年に発売になった機種で、98ノートの中では小型軽量の部類に入るモノ。
スペックはCPUが486DX2/50Mhzでメモリが8MB(!)、HDD容量は350MBとなっているので、3つのグレードのうち真ん中の「PC-9821-Lt2/3A」と思われるが、OS(MS-DOS6.2)は付属しないとのことなので、もしかすると最下位グレードの「PC-9821Lt2/3D」にメモリを4MB増設したものかもしれない(メモリ以外のハードウェアに実質的な違いは無い)。
液晶ディスプレイは当時高価だったTFT液晶を採用し、解像度は最大で640×480ピクセル。
VRAMは1MB搭載だったので640×480の解像度で26万色の表示が可能だった。

この機種は1995年に発売になっているが、この時点ではWindows95が未発売なので、Windowsと言えばWindows3.1を指していた時代だ。
当時はTFT液晶搭載のノートPCは高価で、この機種も328,000-428,000円もしていた。
これでも多少は価格が下がってきたほうで、この半年前に発売された前モデルの「PC-9821Lt」の同スペックのグレードに比べると、定価が6万円も下がっている(「PC-9821Lt2/3A」378,000円「PC-9821-Lt/350A」438,000円)。
16年も前の機種なので今となっては笑ってしまうようなスペックと価格ではあるが、当時は欲しかったなぁ・・・・・・高くて買えなかったけど。

それにしても今頃こんな機械がオークションに出てくるなんてちょっとビックリだ(笑)。
まぁ今でも程度の良いPC-9821(PC-9801)にはある程度の値段が付くから、少ないとはいえ需要はあるのだろう(昔から制御用のPCやデータ収集用PCとしても使われていて、事業所によってはアプリケーションが98専用に作られている等の理由で現在主流のPC/AT互換機に乗り換えられない事情もあるのだろう)。
実際探してみると「PC-98CLUB」のようなPC-98専門のショップがあるくらいだから、コンシューマモデルの販売終了から10年以上、受注生産終了から8年近くが経過した現在でも需要はあると思われる。
考えてみれば私の職場でも2台のPC-9821が現役で稼働中だったりする(笑)。

加えて自宅にも98ノートがあったなぁと思って久々に引っ張り出してみると、「PC-9821La10/8」だった(実家には昔使っていた「PC-9801NS/A」が置いてある)。
試しにACアダプタをつないでみるとバッテリの充電ランプが点灯し、電源SWを押すとWindows95(無印)が起動した。
この機種は先のLt2に比べると新しく(発売が約半年ほど後)、スペックもCPUがPentium100MHz、メモリも標準で16MB搭載される等上がっている(HDD容量も800MBと増えている)。
価格は発表当時(1996年3月)では438,000円と高価だったが、その後1996年7月には368,000円に改定されLt2/3Aよりも1万円安くなっている。
プリインストールOSはMS-DOSからWindows95と新しくなっている。
手元にあるのはWord/ExcelがインストールされたModel Bで、さらにLotus Super Office96を別途インストールしてある。

この機種も発表当時は欲しかったが、今となっては使い道は無いなぁ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

土砂降り・・・・・・

昨日(8/15)に石狩の厚田にある天海珈琲にお邪魔して、お店のご主人とRSRについていろいろお話をさせていただいていたら、外からなにやら雨の音が聞こえてきた。
既に外は暗くなっていたが、それでも大きな窓に雨粒が沢山付いているのが判るくらいの土砂降りとなっていた。
その後も少しお話をさせていただき、時間も遅くなったのでお暇しようとしても依然として激しい雨の音が続いていた。
外に出ると案の定雨が激しく降っていて、駐車場に置いた車までの10m弱の距離を走っただけで結構濡れてしまった(汗)。
帰りの道中でも雨がやむことはなく、時折激しくなって夜なのに路面に雨が当たって弾けるのが見えるほど。
札幌市内に入ったら降りは収まってきたけど、結局自宅に着くまで降り止むことはなかったなぁ。
午後2時頃に家を出てすぐの頃にも激しく降ってきたけど、その時よりも激しい降りが長時間続いたなぁ。
この雨がRSRの開催中に降っていたらと思うとぞっとするよ。

←クリックしてくれると嬉しいです。

石狩、天海(あまがい)珈琲

今日は何処に行くか悩んだけど、いろいろ考えた結果石狩の天海(あまがい)珈琲に来ている。
此処は先月もお邪魔して美味しい珈琲を頂いている。
最近、雑誌「HO」の最新号にも載ったように基本的には自家焙煎した豆を販売しているのだが、店内で試飲することも可能。
此処の建物は建築している時から気になっていたが、先月通り掛かった際に初めて素性が判ったので立ち寄ってみた。
外観は大きな個人の住宅に見え、表札も出ているので最初は躊躇ったが、入ってみると普通の玄関だった。
中は一階はギャラリーになっていて、二階がカフェコーナーになっていて珈琲を試飲させて頂ける。
今日頂いたのはエチオピアモカの「イルガチェフェ」で、柔らかい酸味が特徴で非常に美味だった。
通販でも購入出来るので
http://www.amagai-coffee.com/
を参照のこと。
札幌近郊の人であれば一度行ってみることをお勧めしたい。

←クリックしてくれると嬉しいです。

のんびりのんびり・・・・・

昨日(8/14)の朝でRSRも終わり、今日と明日はお盆休みなのでゆっくりとしている。
昨年まではRSRの終わった次の日(月曜)から仕事だったけど、今年はお盆休みが月曜と火曜になったおかげでのんびり出来てありがたい(と言いつつ昨日の夕方はちょっとだけ仕事で職場と現場に行ってきた)。

せっかくの休みだし、体力も戻った(と思われる)のでどこかに出かけようかなぁ?
久々に車のワックスもかけたし、ちょっとなら遠出も良いかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

そこそこ降ったなぁ

札幌近郊では昨日の昼間から今日の未明にかけて雨が降った。
土砂降りというほどでは無かったけれど、そこそこまとまった量の雨だったので、合羽を着ていても外に長時間いるのは辛かったと思う。
もしこの雨が降るのが一日早かったらRSRに文字通り「水を差す」ことになっていただろうなぁ。
会場で撤去作業にあたっているスタッフの人たちは大変だったと思われる。
あらためて「ありがとうございます!」と言いたい。

←クリックしてくれると嬉しいです。

今年(2011)のRSR その21

今朝で今年のRISING SUN ROCK FESTIVAL in EZOが終わった。
記憶が新しいうちにメモ。
見たステージ
12日
 1.ONE OK ROCK
 2.B.B.クィーンズ
 3.怒髪天
 4.布袋寅泰
13日
 1.エマレヨ(エマーソン北村・Leyona)
 2.DOES
 3.ハナレグミ
あれ?二日目のほうが少ない(笑)。
あとはテントで
・the pillows
・BIGMAMA
・THE MODS
・四人の侍
・SCOOBIE DO
あたりをチラチラと聞いていた(エリアがイカのアース寄りだったのでアースのバンドは自然と聞こえてくる)。
通りすがりでは
・鶴
・10-FEET
とかかな?
この中で一番ノッたのはDOESで次が怒髪天。
ONE OK ROCKは最初行くつもりは無かったけど、テントにいて聞こえてきたのでアースまで聞きにいったらなかなか好みに合ってしまった(笑)。
次回も来てくれたら見に行こうっと。

布袋のステージでBE MY BABYが始まったら観客が沢山走って来たのが印象的。
一昨年の吉川の時もそうだったけど、あの曲には人を走らせるナニかがあるのか?(笑)

二日目最初のエマレヨはとにかくゆったり聞けたけど、12時40分からのステージで日陰が無いのは辛い!
ステージ前で座って見てたけど、足が日焼けで凄いことになってしまった(汗)。
それでもLEYONAの寒いトークで少しは涼しくなったかな?(笑)
ACDC→「汗だく」だそうな(笑)(これは会場でも受けてた)。
「また来た達郎(山下達郎)」とかは寒かったけど。

ボヘミアンから戻る途中レッドの近くで「十勝元気村」のカレーを食べ、祭太郎の所を通りかかったら本人がいたので写真を撮らせて貰った。
その際に「疲れた顔でお願いします」とお願いしたら、本当に疲れた顔をしてくれ、御礼を言いに近づいたら「毎年来てくれてますよね。」と言われてしまった。
どうも顔を覚えてくれていたようだ(汗)。
というわけで今年のデザインのタオルを一本購入し、サインも入れて貰った。

暑かったので二日目はエマレヨの後は10-FEETを聞きながらテントに戻って休憩のつもりが、DOESの直前まで寝てしまったので焦ってレッドに向かいDOESを聞くことが出来た。
そのDOESのステージはとにかくノッた!。
もともとトークの少ない(というか殆ど無いに等しい)バンドだけど、途中でボーカルの氏家渡が
「天気いいね、曇ればいいのに」(→同感!直射日光がきつくて肌が痛かった)
と言った途端会場は大いに盛り上がった(笑)。
曲はもちろん「曇天」で、この時のノリは半端じゃ無かった。
他にも「僕たちの季節」を初めとしていろいろ演ってくれ、最後は「修羅」→「バクチ・ダンサー」のコンボで締めとは憎い選曲だった。
(曲名が銀魂絡みだけという突っ込みは無しで!)
後で知ったけど、DOESのステージとほぼ同じ頃にレッドスターカフェのところで、怒髪のアコースティックライブをやってたらしい。
今年はサスパズレを演らなかったが、その時に増子さんが「明日来い!」と言っていたのはこのことだったのかぁー!とかなり後悔。
でもDOESは外せないので、知っていたとしても聞きに行けなかったなぁ。

DOESのあとテントに戻り、夜中のステージまで休憩するつもりが、夕食を食べて花火を見た後は疲れていたせいで大トリのハナレグミまでの間寝てしまった。
まぁ途中で何度か目を覚ましたが、行くつもりだった四人の侍にも行けずテントで聞くことになってしまった。
少し早めに目が覚めた(起こされたともいふ)ので、トイレに行くついでにSCOOBIE DOのステージを少し聞いたら面白かったので次回は聞きにいこうと(笑)。
この頃は少しだけど雨が降っていてテントに雨粒が当たる音が聞こえた。
それほど降らずに上がってくれたので、大トリのハナレグミのステージを聞くには問題無し。
それでも空には雲がかかっていて結局朝日を見れず仕舞いだったのは残念だった。

ハナレグミのステージの途中でテントに戻り撤収をして、会場を6時半過ぎに出て駐車場に向かい、友人を送り届けて自宅に着いたのは7時45分頃だった。
楽しい二日間だったけど、二日目に体力を使いすぎて夜のステージに行けなかったのが反省点だな。
いや、暑いとあそこまで体力を使うとは思わなんだ(汗)。

札幌は午後から雨が降ってきたが、この雨がRSRの最中じゃ無くて良かった。
神様が雨を降らすのを少しだけ待ってくれたのだろうか?

来年もイクゾー!!!

←クリックしてくれると嬉しいです。

今年(2011)のRSR その20

初日の2番目に見に行ったB.B.クィーンズのセットリストはたしかこんなものだったかと。
1.おどるポンポコリン
2.ギンギラパラダイス
3.想い出の九十九里浜(元MIKEの宇徳敬子のソロ)
4.夢のENDはいつも目覚まし
5.ドレミファだいじょーぶ
6.おどるポンポコリン~ちびまる子ちゃん 誕生 25th Version ~
抜けがあるかもしれないけど、大体こんなところだったかと(汗)
でもこうやって書き出すと意外と少ないからなにか抜けてるのかな?

でもまぁ、いきなり入りを間違ったり、歌詞を途中で間違ったりと笑わせてくれるステージだったなぁ。
ついでにメンバーが以前の8人から現在の3人(?)に減ったのは「経費節減による人員整理(by 坪倉唯子)」だとか(爆)。

2011/08/17追記:その後2曲ほど抜けていたのが判ったので、「今年(2011)のRSR その23」に修正版をアップした。

←クリックしてくれると嬉しいです。

←クリックしてくれると嬉しいです。