車の不調の原因は・・・

ウチの車「フリード」がたまにパワーステアリングが効かなくなることがあるので、今日はディーラーに点検してもらいに行って来た。
点検用の端子にアナライザーを接続してチェックしたところ、やはりECUにエラーが記録されていたとのこと。
ただ、そのエラーはバッテリーの接続が切れた場合にも記録されるエラーとのことで、実際にバッテリーのマイナス端子のターミナルが緩んでいたとのこと。
そのせいで走行中の振動やエンジンの前後への動きでバッテリーと端子の接触不良が起き、電気を消費する装置が働いているとパワーステアリングへの電力供給が途絶えて動作しなくなってしまうことが考えられるとのこと。
対処として端子のサビを取って緩んでいたターミナルをしっかり締め付けたのでしばらく様子を見て欲しいとのこと。
ちょっと納得いかないところもあるけど、今日のところはディーラーの言い分を受け入れることにした。
これで直っていれば問題ないのだけど、元々現象が月に一度出るか出ないか程度の頻度だったので、直ったかどうかの確証が得られるのはしばらく先になると思われる。
私としては早いとこ再発して根本的に修理をして貰ったほうが安心して乗ることが出来るようになるので良いんだけどなぁ。

そうそう、リアのスライドドア開閉時に異音が出ていたんだけど、原因はドアレールの部分の潤滑剤が不足していたということで、注油していただいたところ綺麗に音が消えたよ。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す