届いていたのはSDカードだった

今朝方自宅になにか届けたというメールが入っていたが、特になにか注文した覚えも無いので不思議に思っていた。
帰宅してみると、届いていたものの送り主は”サードウェーブ”となっていたので中身が判明。
届いていたのは先日販売店(上海問屋)に送り返したSDXCカードの交換品だった。
使用していてデータが壊れたというレビューを書いたところ、販売店から保証があるので送り返してくれれば交換品を送るという連絡が来た。
私が発送したのが12/12で、到着予定が12/14。
今日が12/18だから、逆算すると先方に届いた翌日か翌々日に交換品を発送したものと思われる。
一週間以内に対応する旨の連絡は貰っていたが、こんなに早く対応して貰えるとは思わなかったよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SDカード 64GB Class10 UHS-I 上海問屋オリジナル SDXC [DNF-SDX64C10] (987983)
価格:2999円(税込、送料無料) (2017/12/18時点)

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

TAMRONの18-400mmも入ってる・・・

札幌市内の中古カメラショップにTAMRONの高倍率ズームレンズ「18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD (Model B028)」が入荷した。
先にNIKON(Fマウント)用が入荷していたが、今度のはCanon(EFマウント)用。
これ一本あれば外での撮影には困らないだろうと思われるほどの高倍率。
室内で暗くてもVCの手ブレ補正が期待できるので、よほど特殊な条件でもない限りカバー出来そう。
まぁ、個人的にはテレ端側は400mmまで無くても良いから、ワイド端を16mm位からにしてくれていた方が好みかも?
ってことは、18-400mmではなく、16-300mmのほうが向いている?(汗)

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

IHヒーターが不調になってきた

自宅の台所に設置されているIHクッキングヒーター(電磁調理器)の調子がよろしくない。
インジケーターは点灯しているんだけど、実際には加熱が止まっていることが時々あり、そんな時は一度加熱スイッチをオフにして再度オンにすると復活するので、調理できないことは無いんだけどかなり不便。
そんな時は鍋を持ち上げても鍋の有無を検出できないようだ。
どこが不調になっているか判らないけど、既に13年ほど使っているのでそろそろ交換時期なのかな?
ビルトインタイプなので、交換は業者さんに依頼しなくてはならず高額になるのかと思っていたら、自分でも交換出来そう。
もうちょっと調べて、自分でも交換出来るなら機械だけ手配して自分で交換してみるのが良いかな?

もしくはテーブルトップタイプを買って今の天板の上に置いても良いか。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

「EOS D60」が入った!?

先日からネットオークションで目を付けていたCanonの古いデジタル一眼レフ「EOS D60」が札幌市内の中古カメラショップに入荷しているようだ。
オークションで目を付けていたのは先に入札されてしまっているから、この際ショップで買うのも良いかな?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

今でもそんな互換品が蔓延っているの?

通販サイトでデジタルカメラ用の互換バッテリーのページを見た。
そこには自社製の優秀性を謳う文言が並んでいるんだけど、そこには互換製品の欠点として「純正品とサイズが異なる」「出し入れが困難」との記述があり、そのメーカーは全製品の4-5%を実際にカメラに装着して試験をしているで大丈夫と書かれている(ふむ、全品検査じゃ無いのね)。
私も互換バッテリーをCanon/PENTAX/OLYMPUSのカメラで使っているけど、そんなひどい製品には当たったことが無い。
今でもサイズが違うなんていう低品質の製品が出回っているのかね?
もしそうだとしたら、私は当りが良かったということだな。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

なにが届いたのだろう?

運送会社から私宛に荷物の配達完了を知らせるメールが来た。
ところが、最近通販で購入したりオークションで落札したものは全て届いており、今日届くものの心当たりがないので何が届いたのかが不明。
帰宅すれば判るんだろうけど、一体何が届いているのかな?

もしかして詐欺メール?とも思ったけど、怪しげなリンクも添付ファイルも無いからそうではないみたいだなぁ、、、

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

「ルンバ」に名前を付けたって良いじゃない

ネットの記事で、新聞に載ったとある記事に関して批判しているものがあった。
その新聞記事とは、「独身女性が”〇ちゃんというロボット掃除機のために(中古マンションの)部屋を買って、掃除しやすいように床をフローリングにした”」とか、「玄関に靴を100足以上収納できる下駄箱が欲しいという独身女性がいる」というような、40-50代の独身女性の持ち家に対する意識に関してと、それに対する記者のコメント。
この記事に対してネット記事のほうでは、「ルンバにペットのような名前を付けたり、靴のために中古物件を買うのは理解できない」としている。
人間は自分の理解出来ないものに対しては本質的に恐怖を覚えたり排斥したりするというが、このネット記事を書いた人と掲載を許可した人にとっては、新聞記事に取り上げられた人の思考や行動が理解出来ないため、その記事を書いた人や取り上げられた人を排斥しようとしたのでは無いのか?
私も元の新聞記事を読みたしかに奇妙な行動だなとは思うが、それほど異常と思えるほどのことは無く、わざわざネット記事にして批判するようなことでは無いと感じた。
別にルンバに名前を付けていたって当人以外には関係ない話じゃないのか?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

「ガールズ&パンツァー最終章」が始まっているんだよなぁ、、、

アニメ「ガールズ&パンツァー最終章」第1話の上映が先々週から始まっている。
公開二日間の動員数&興行収入は「ガールズ&パンツァー劇場版」をも上回ったと公式に発表されているほど好調らしい。
札幌でも上映が始まっているんだけど、まだ観に行けていないorz。
4Dx版の上映も予定されているというから、そっちが始まってから観に行こうかな?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。