”ハチ公”の・・・

今夜の”マツコの知らない世界”では博物館の特集があった。
それも”大学博物館”。
いくつかの博物館が紹介された中に、東京大学にある東京大学農学資料館も紹介された。
そこには日本で最も有名なペットと言っても過言ではない動物の一部が展示されているという。
実際に画面にはそのものが映し出されたんだけど、それは渋谷駅前に銅像がある”ハチ公”の”心臓”。
番組では”日本ではここにしか無い”と言っていたけど、そりゃそうだろう(汗)。
なんでも、飼い主が東京大学の教授だった縁でハチ公の死後、東大の農学部で病理解剖が行われ、その際に取り出された内臓の一部がホルマリン液に浸けられ保存されたとか。
ここは入館無料なので、近所の人は見学に行くのも面白いかも?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

今日は暖かいな

先週末は冷え込んだ札幌だけど、週明けは一転して暖かくなった。
今日も最高気温が平年より6度以上高い17.4度まで上がった。
日が暮れた今でも外を歩くのにコートが要らないほど。
予報では明日も同じくらいまで気温が上がるようだけど、昼頃と夕方から夜にかけては雨が降るみたいなので過ごしやすいのは今日までかな?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

メールの文字化け・・・

ユーザーが使っているPCの一台でメールの文字化けが発生した。
文字が化けるのは特定のシステムから自動送信されてくるメールで、他のメールは問題無く読めるという。
化けたメールの内容を送って貰ったところ、charset=”UTF-8″の指定があるので、これが原因かと思いメールを送信しているシステムの管理者に連絡してここを”IS-2202-JP”にして貰った。
”特定のシステム”というのは、自分たちで運用しているシステムなので結構自由に試験が出来るのが有り難いんだけど、この変更では文字化けは改善されなかった。
試験で送って貰ったメールの内容をヘッダごとテキストファイルにして送って貰ったが、消した筈の”UTF-8”の文字列が残っていた。
変だな?と思って同じシステムから私の管理している試験用のアドレスに送って貰ってユーザーと同じメーラーで受信してみると全く問題無く表示され、”UTF-8”の文字列も入っていない。
ということはどこでこの文字列が付加されているのだろう?
メーラーの設定を見てもそれらしい設定はないので、今のところ対処方法は不明。
これは実機を見てチェックしないと駄目そうだなぁ・・・

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

ホンダの「N-BOX」が今月もトップ!

軽自動車の10月の販売台数が”一般社団法人 全国軽自動車協会連合会”(全軽自協)から発表になった。
それによるとフルモデルチェンジして9/1に発売になったばかりのホンダの「N-BOX」が21,234台で2ヶ月連続のトップ。
発売月である9月の26,983台には及ばないが、圧倒的な多さでライバルに大差を付けてのトップとなった。
2位にはダイハツの「ムーヴ」が13,972台で入り、3位は同じくダイハツの「タント」が10,660台とここまでが1万台オーバー。
9月に15,153台で2位だった日産の「デイズ」は完成車検査の問題の影響からか5,961台と大幅に落ち込み順位も8位へ後退した。

トップの「N-BOX」は今年に入り、トップの座を譲ったのは新型発売直前の8月だけという強さ。
うーん、やはりバケモノだなぁ、、、

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

21時までかかったのか・・・(FGO)

スマフォゲームの「Fate/Grand order」は昨夕から緊急メンテナンスが入り、終わったのは21時だったらしい。
私も19時頃にログインしようとして入れず、メンテが終わるのを待っていて、ようやく入れたのが21時半過ぎ。

この緊急メンテが3時間以上に渡ったため、運営側は全ユーザーに対しアイテム(聖晶石4個、黄金の果実4個)の配布を今朝4時から行っている。
また現在開催中の期間限定イベントの開催期間を延長し、終了予定を当初の10/8 13時から11/10の同時刻までと発表している。
さらに現在劇場公開中の映画「Fate/Stay night [Heaven’s Feel」第一章」とのコラボ企画で配布中の概念礼装の配布期間を延長することも発表している。

うーん、二日間延長されたのは良いけど、やっぱりクリアは無理そうだなぁ(汗)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「零戦売ります!」だそうで

オーストラリア在住の日本人実業家が、所有している「海軍零式艦上戦闘機22型」の売り先を探してる。
昭和17年に製造され、南方に送られ米軍の攻撃により地上で飛行不能にされ、そのまま戦後まで放置されていたのが見つかりアメリカに運ばれ、その後ロシアで10年かけてレストアされた機体。
飛行可能な状態にレストアされたがエンジンはオリジナルの栄二一型ではなく、サイズと出力がほぼ同じP&WのR-1830を搭載しているため、機種周りが微妙にオリジナルと異なっている。
先だって現所有者が購入し日本での飛行を可能にし、レッドブルエアレースで東京湾上空を日本人パイロットの手で飛行させている。
ただ、年間の維持管理に2,000万円ほど(保険料1,000万円、その他駐機費用、整備費用等が必要)掛かるために所有者が金銭的に限界を感じて売りに出したとのこと。
海外からの引き合いはあるということだが、日本人による技術や文化の継承を目指したいということで、国内で飛行可能な状態で保有してくれる日本人に売りたいらしい。
購入時の価格は3億5千万円だったそうだが、今回は4億円からの交渉ということだ。
世界中でも4機しかない飛行可能な零戦、どなたかいかが?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。