Sandy Bridgeの新製品が続々と

先週末IntelからSandy Bridgeの新製品が沢山発売になった。
発売されたのは全部で9種類。
内訳は
Core i5-2320
Core i3-2130,2125,2120T
Pentium G860,G630
Celeron G540,G530,G440
とi5からCeleronまで幅広いもので、Sandy Bridgeとしては初のCeleronの名前がある。
Celeron以外のモデルは既存モデルのクロック違いの製品で、ラインアップの上位もしくは下位を埋める位置付けとなっている。
新モデルの中で注目するのはやはりSandy Bridge版としては初のCeleronで、名前に恥じない低価格で発売された。
最上位のG540(2.5GHz、デュアルコア、スマートキャッシュ1MB、TDP65W)で4千円台後半から5千円弱、中間のG530(2.4GHz、デュアルコア、スマートキャッシュ1MB、TDP65W)が3千円台後半から4千円強、最下位のG440(1.6GHz、シングルコア、スマートキャッシュ1MB、TDP35W)に至っては3千円強という安さ。
中でもG440はシングルコアとはいえGPU内蔵で3千円少々という価格は魅力的だ。
パワーは要らないけどとにかく安くPCを組みたいという人には魅力的なCPUだと思う。
GPU内蔵なのでVGAカードが不要になるし、TDPが35Wと低いので長時間の運用でも熱的な問題は発生し難いと考えられるうえに、消費電力も少なくて済むというメリットがある。
ということは小規模なファイルサーバーやTV録画用PC用としても使えそうだ。

それにしても今時シングルコアのCPUを出してくるとはねぇ・・・・・・

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

さぁて、そろそろ帰るか

幌加内で美味い蕎麦も食べてきたし、その他の目的も果たしたので、そろそろ帰ろうかと。
天気予報を見ると札幌のほうは今晩も雨らしいので、降り出す前には帰り着きたいなと(汗)。
畑のものは今回はとうきびとトマトを貰って行くことになりそうだ。
今年のとうきびは甘みの強いゴールドラッシュだから美味しかったなぁ。
つか、トマト多すぎ!

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

旨かった

幌加内の新そば祭りに行ってきた。
天候が心配だったけど、雨は降らなかった。
ところが、一昨日からの大雨の影響で旭川と幌加内の間にある江丹別峠が一昨日の夕方から通行止めになっており、結局鷹栖・和寒経由という回り道をさせられてしまった。
おかげで会場に着いたのは目論見よりも遅い10時半過ぎになってしまった。
既に沢山の人が来ていたが、まだ飲食スペースのテント内には空席もたくさんある状態。
早速幌加内高校のブースへかけそばに買いに行ったが、ここは既に短いながらも行列が出来始めていた。
いつもながら高校生の打った蕎麦とは思えない程美味い!。
その後妻と二人で合計5枚を食し、そこで満腹になったので仕上げにジェラートを食べて打ち止め。
その頃には昼食時にもなったせいで各店の前には長い行列が出来てしまい、しばらく並ばないとお蕎麦を買えない状況になっていた。
まぁ、これはいつものことなので、私たちは早めに会場に着く様にしている。
4年ぶりに行ったわけだけど、やはり美味い蕎麦はいいなぁ。
来週は帯広の茶来居かな?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

幌加内行き決行!

天候が心配だった幌加内の「新そば祭り」だが、予報では昼前には雨は上がりそうだということと、雨雲の様子を気象庁のレーダー画像で見る限り朝9時の時点では降っていないようなので、この後旭川を出て会場に向かうつもり。
久々に幌加内の新そばを食することが出来そうだ。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

到着

21時過ぎに無事に旭川に到着。
出発前に予想したように道中は殆ど雨。
ただ心配していた通行止めは無く、途中まで最高速度が80Km/hに規制されていただけだった。
交通量も少なくて走り易かったなぁ、、、、、、
旭川も雨が降っているけどそれほどでもなく、これなら明日の「新そば祭り」はなんとかなるんじゃないかな?と期待させられてしまいそうだ。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

これから旭川っ

明日の「幌加内 新そば祭り」に向けてこれから札幌を出て旭川に向かう。
途中の天候は概ね”雨”で、明日も雨の予報。
あまりひどい降りだったら、幌加内へは行かないつもりだけど、出来れば今年の新そばを食べたいなぁ。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

指定したのとは別のプリンタから印刷される

先日仕事で行った先で、
「印刷なんですけど、たまに違うほうのプリンタから出るときがあるんですよ。」
と言われた。
問題の印刷はサーバー上のプログラムから出しているもので、ユーザーが操作するクライアントPC側では出力先のプリンタの指定をすることは出来ない。
しかもサーバ上での設定で違うプリンタを指定しているなら毎回違うほうのプリンタから出るはずなのだが、毎回ではなく”たまに”だということなので単純な設定ミスでは無い。
不思議なこともあるものだと思っていたら、思わぬところに原因があった。
件の印刷は本社のサーバ上で動作するプログラムが出力し、その際に出力先を現場に置いてある別のサーバに定義してあるプリンタを指定している。
この現場のサーバでのプリンタの定義に問題があった。
現場のサーバは古く、印刷システムがlpdなので、プリンタは/etc/printcapで定義している。
この定義の中にはプリンタのエントリが2台分あるのだが、スプールディレクトリの指定(sd=/var/spool/lpd/hogeの部分)が2台とも同じディレクトリになっていた。
仮に1台目をプリンタA、2台目をプリンタBとした場合、プリンタAに対して印刷要求を出した場合もプリンタBに出した場合も実際の印刷データは同じディレクトリに置かれることになる
このためプリンタAに対して印刷要求を出した際に、たまたまプリンタBに対応するデーモンが動作していると、プリンタAに出力する筈のデータもプリンタBに出力してしまい、データをプリンタBに送り終わるとデータを消去することになる。
しかもプリンタは直付けではなくプリンタサーバ経由での接続の為、データの転送はプリンタに直接送るよりも早く終わる。
このため本来印刷する筈のプリンタAではなく、もう一方のプリンタBで印刷されるということが起きてしまっていた。

いやぁ、最初は目的のプリンタにデータを送れない場合に自動で切り替えているのかと思ったが、そんな設定をした覚えはないし、lpdはそんな頭の良いことはしてくれない(爆)。
判明してみれば初歩的な設定のミスだったが、今後は気をつけないとなぁ。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

よく降るなぁ、、、、、、、

昨日から雨が降っていて、時折激しく降ったりしているけど、今日も昼過ぎから強く降り始めた。
朝は晴れ間も見えていて最高気温も28.4度まで上がり、車の中も暑くなったりしていたけど、12時前から気温が下がり始め、12時過ぎには土砂降りの雨が降り始めた。
気温は一気に20度そこそこまで下がってしまい涼しくなったけど、雨が止まないので湿度が高く数字ほど涼しくは感じない。
この調子だと明日も降り続きそうなので、新そばは雨の中で食することになるのかなぁ?
あまり降りが激しければ行くのを諦めることになりそうだけどね。
ま、明日の朝の天気次第だということで。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

今週末の特価品

ツクモ恒例の週末特価で今週は2TBのHDDが4,980円、DDR3メモリは4GB2枚セットで2,480円。
どちらも数量限定(5個限り)だけど安いなぁ。
特にメモリの値段にはちょっと驚いたよ(余ってるから買うつもりは無いけど)。
今週は秋葉原でのメモリの価格が先週よりも上がっているらしい(チップのスポット価格が上昇した)ので、必要な人は買っておいたほうが良いかも。
メモリの価格は今後どうなるのかな?来週はまた値上がりするような気もするなぁ、、、、、つーか、今までが安すぎたような・・・・・・

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

今夜は旭川

天候が心配で幌加内の新そば祭に行くのを迷っていたけど、とりあえず今夜は旭川に行くことにした。
幌加内へは明日の朝の天候次第で行くかどうかを決めるつもり。
まぁ行ったとしても昼過ぎには旭川に戻るつもりなので、午後から夕方にかけては旭川にいることになると思う。
畑の作物が楽しみだ(笑)

つか、今夜の天気はどうなんだろ?高速が通行止めになったりしないよね?(汗)

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。