野中温泉の屋根が飛んだらしい

先日から道東を中心に風が強い日があり、足寄町の温泉施設では強風で屋根が飛んでしまったとのこと。

十勝毎日新聞(かちまい)の報道によると、足寄町茂足寄の野中温泉の建物の屋根のトタンが強風で剥がれ落ちた。
幸い客はおらず人的被害は無かったとのことだが、復旧には日数がかかる見込みで営業再開は不明。
すぐそばにある野中温泉別館でも強風で浴場の屋根に被害があり、復旧には数日かかる見込みだという。

別館のほうには2007年に行ったことがあり、その時の様子は”北海道内 温泉の記憶 雌阿寒温泉 国民宿舎野中温泉(別館)”にまとめてある。
この時は雨が降っていたので、今度は天気の良い日に来てみたいと思っていた。
一日も早い復旧を祈っています。

コメントを残す