More from: 価格

「EOS R6 Mark II」の価格の噂

ネット上でCanonが発表すると噂されているミラーレス一眼の新型「EOS R6 Mark II」の価格の情報が出て来た。
それによると北米でのボディ単体での価格が2,499ドルで、これは現行機「EOS R6」のメーカー推奨価格と同じ。
ということは”北米では”新モデルも同じ価格になると考えることも出来る。
現在のドル高で日本国内での価格がどうなるかは不透明だけど、北米で同じ価格ということは大幅なスペックアップは望めないということかな???

←クリックしてくれると嬉しいです。

「EOS R7」「EOS R10」の価格

ちょっと前に情報がリークされたCanonのRFマウント機「EOS R7」「EOS R10」のレビュー動画が早くも公開された。
その動画の中では価格に関して言及されており、それによると「EOS R7」が1700-1800ドル程度、「EOS R10」が1200ドル程度とのこと。
日本円にするとそれぞれ22万円弱~23万円程度と15万円強となる。
これがそのまま国内での価格となるかどうかは判らないけど、一応の目安にはなりそうだ。
上位機種の「R7」は思ったより安めだけど、エントリー機となると思われる「R10」は思っていたよりちょっと高いなぁ。

←クリックしてくれると嬉しいです。

「E-P7」の価格情報が出た

6/9に発表されるというOMDSの新カメラ「OLYMPUS PEN E-P7」の価格情報が出て来た。
それによるとボディのみが93,500円、14-42mm EZとのキットが107,800円となっている。
現在の実売価格としては「E-PL10」よりは高く、「E-M5 Mark III」よりは少し安い。
スペックは明らかになっていないが、価格からするとEVF無しの「E-M10 Mark IV」相当か?
センサーは出来れば「E-M5 Mark III」と同じ像面位相差センサーだと良いんだけど、難しいかもしれないな。
アクセサリーポート2が無いので外付けEVFや「PENPAL PP-1」は取り付けられないが、Wi-FiとBluetoothが内蔵されるだろうからスマフォ等への転送で困ることは無さそう(使い勝手の違いはあるだろうが)。
EVFに関しては、欲しい人はPENでは無くOM-Dに行ってくれということだろう。
なんにせよ、正式発表が楽しみになってきた。

←クリックしてくれると嬉しいです。

値引きが減っていた

昨年末にいきなり壊れたコンデジを買い替えることになって壊れた日に量販店で価格をチェックした。
機種は「PowerShot SX720 HS」に決めていたのですぐに価格が判る筈だったんだけど、なんと本体価格に1,000円ちょっとを足すだけで64GBのSDXCカードと液晶保護フィルムが付くセットがあった。
これで良いかなー、と思っていたが、実際に買うのは札幌に帰ってからと考えていたので、帰宅する昨日になって再度チェックしたらセット品の価格が6,000円も上がっていたorz。
年末にはセット品は12,000円お得となっていたのが6,000円お得に減額されていた、、、
さっさと注文だけでもしておけば良かったよ(汗)。
これなら買うのはカメラ本体だけだな・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

これって中古ショップで買う理由が無いような・・・?

中古のiPhoneの価格を見ていて”おや?”と思うことがあった。
某ショップで見かけた「iPhone 8 64GB」モデルの未使用品の価格が43,800円。
たしかに高くは無いと思うが、先だってアップルから発売が発表された「iPhone SE」の64GBモデルが44,800円。
サイズと重量は同じながらもCPUが最新のA13になっていて僅か1,000円高いだけなら”未使用”ながら中古扱いのものより新品でメーカー保証もしっかり付くほうを買った方がお得感があると思う。
私が買うんだったら迷わず新品の「iPhone SE」を選ぶな・・・と思っていたら、未使用中古品の価格は”税込み”で新品は”税抜き”だった(汗)。
これだと価格は43,800円と49.280円となってその差は5,480円、うーん微妙な差になったなぁ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

やっすいなー!

たまたま楽天でSSDを見ていたら480GBの製品が5千円台前半の価格で売られていた。
これまでサブ機のノート用なら240GBクラスで十分と思っていたが、これだけ安くなっているんだったら480GBクラスにしても良いかなぁ?
ん、それよりメインのタワー機のCドライブが現状240GBのSSDなので、これの交換用に良いかも?

←クリックしてくれると嬉しいです。

「SIGMA fp」の価格は20万円前後?

SIGMAのLマウント機として注目を浴びた「SIGMA fp」の価格が1899ドルではないかと言う。
米SIGMAの公式サイトの製品ページのソースにそれらしい項目(項目名に”price”が含まれている)があり、数値として1899が設定されているというもの(現時点では”0”に修正された?)。
また、レンズキットの製品ページの同項目には”2199”が設定されていた。
この項目の次の行に設定されているのは”USD”(米ドル?)という項目なので、これが価格と考えても辻褄が合う。
だとするとボディのみの価格が20万円前後、レンズキットの価格が23万円前後と計算される。
Lマウントアライアンスの他メーカー(ライカ、パナソニック)の価格よりは遥かに安いので”バーゲンプライス”と言えるが、単にフルサイズミラーレス機の価格と考えるとCanonの「EOS RP」のほうが遥かに安価。
以前プロカメラマンがtwitterで”バーゲンプライスになる”と言っていただけに期待外れと言う意見も多いようだ。
EVFも無いモデルで20万なら大抵のユーザーは実売価格が同程度のSONYの「α7III」か、先にも書いたCanonの「EOS RP」に行くような気がする・・・
「SIGMA fp」のアドバンテージは”小型軽量”とマウントアダプター経由で同社のSA/EFマウントレンズが使えるという点。
たしかにあのサイズは他社モデルには無いメリットだよなぁ・・・
まぁ、実売価格がどれくらいになるのかはとても気になるところ、さらに発売後1年でどれくらい下がるのか・・・?

←クリックしてくれると嬉しいです。

替え刃より本体が安い

以前買ったシェーバーの刃が切れ味が悪くなったので替え刃を買おうとネットで探したら、本体を買う方が安かったorz
前回も同じ理由で本体を買い替えたんだけど、これって資源保護の観点から考えたら良くないと思うんだけどなぁ、、、
それ以前に、製造コスト等を考えてもおかしくないか?
本体の使い勝手は気に入っているので出来れば替え刃だけにしたいんだけど、価格を考えたら下の本体を買って刃だけ使うことにもなりかねないよ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

替え刃が高いorz

使っているシェーバーの刃をそろそろ替えようと思ったら意外と高い。
内刃と外刃のセットになると本体の価格を超えてしまう。

本体ごと買い替えた方が安いというのは何かおかしいと思うのだけど・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

Panasonicが「LUMIX DC-S1H」を発表

かねてから鵜沢のあった「LUMIX DC-S1H」が正式に発表された(現時点では海外のみ)。
動画に特化したような高スペックで、価格が三ケタ万円に届くのでは?という声もあったが、発表された価格は4千ドルと予想よりかなりリーズナブルな価格が設定された。
と言ってもおいそれを手を出せるような価格じゃないけどね(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。