More from: ルーター

ルーターの”対応OS”を訊かれても・・・

有線LANルーターを買おうとしてショップのサイトを見ていたら、「このルーターはWindows8.1対応のPCで使えますか?」という質問があった。
いや、ルーターそのものは接続するPCのOSに依存することは無いから・・・(汗)。
そもそもWindowsにしか対応していなかったらMacを使っている人が困るだろうにねぇ、、、
しかもその質問への回答が「(このルーター)発売時のOSはWindowsXPだったかVISTAだったか。最新のものを買ったほうが良いですよ。」だった。
訊く方も訊く方だけど答える方も全く解っていないんだなぁ。

それにしても有線LANのみのルーターは安くなったもんだなぁ、、、

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バッファロー 有線ブロードバンドルータ BBR‐4HG
価格:2510円(税込、送料別) (2019/3/14時点)

←クリックしてくれると嬉しいです。

やっぱり切れるな

VPNが切断されるので試しに毎分NTPパケットを投げるようにルーターを設定したところ、2時間以上経過しても切れることは無かった。
それではと反対にNTPパケットを投げるのを止めたところ、僅か30分ほどで接続が切れてしまった。
やはり無通信状態が連続するとVPNが切れてしまうようだ。
メーカーからの回答は未だに来ていないが、とりあえず(ほぼ無害な)NTPパケットを投げるようにすれば切断されることは無くなりそうだな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

省電力機能なのかな?

VPNを構築するルーターをYAMAHAのRTX810に変更したところ、頻繁に接続が切れる現象が発生している。
先日接続状況を確認するスクリプトを書いて3連休の間走らせていた。
今朝になってログを確認すると業務を行っていない夜間は殆どの接続が切れている(pingが通らない)ことが判明。
業務の始まる朝になると正常に接続されていることも判明。
これだけ見ると通信の無い時間があると接続が切れ、通信が発生すると接続が回復しているように見える。
ところが通信をしようとしても接続出来ないことが多く発生しているので、完全に自動で接続が回復しているわけでもない。
試しにルーターが一定時間毎に通信を発生させるように設定して接続が維持できるかを確認することにしたが、さてどうなることか。

←クリックしてくれると嬉しいです。

VPNが不安定なので・・・

先日ルーターをYAMAHAのRTX3500とRTX810の組み合わせに変更した。
そうしたらそれらの間で張っていたVPNのセッションが切れるのか接続が安定しなくなってしまった。
単に切れるだけかと思いきやRTX3500上でステータスを見るとセッションは切れていないように見えるとのこと。
それでもパケットが飛ばないので通信が出来ない。
構築をお願いした業者さんに調査して貰っているが、未だに解決していない。

とりあえずRTX810側を再起動(要は電源の入れ直し)をすれば回復するのでそれで対処している。
特に多いのが朝で、毎日疎通確認を手動でするのが面倒なので(複数の相手先があるので)pingの結果だけを表示する簡単なスクリプトを書いてしまった。
/bin/ping ”チェック対象ホスト” -q -c 1 > /dev/null || { /bin/echo ”チェック対象ホスト” error!; exit; }
上は単にpingを1パケット分だけ実行して戻り値が0以外(応答無しとかのエラー)の時に{}内を実行するだけの処理。
これをホスト分連続して実行するファイルを実行すれば通信できない相手だけが表示されることになる。
実際に実行してみるとある時には切れていても勝手に復旧する相手先もあるようなので、1時間に1回実行して結果をファイルに残せば時系列を追って症状を確認できるかも。
業者さんにもそのデータを見せて検討する必要があるなぁ。

←クリックしてくれると嬉しいです。

イーモバイルの機種変更

イーモバイルから機種変更(&プラン変更)のお知らせが来た。
契約している回線のちょうど2年経過したとのことで、結構お得な条件を提示されたので機種変更をすることにした。
新しく来る端末は”GD03W”という機種で、見た目はUSBポートに挿す普通の端末なんだけど、実はWiFiルーターにもなる優れものということだ。
PCのUSBポートに挿したままタブレットや他のPCから無線LANで接続することが出来、その接続数は無線LANで5台まで(USB接続と合わせて6台)となっている。
電源さえあればWiFiルーターとして動作するので、PCに挿さなくても付属のACアダプタにつなげば普通の無線LANルーターになるし、モバイルバッテリに挿せばモバイルルーターにもなる。
要はバッテリの無いポケットWiFiみたいなものだが、専用のバッテリを必要としてバッテリが放電したら使えなくなるポケットWiFiと違い、単三型の電池を使うモバイルバッテリがあれば、コンビニ等で電池を調達すれば使えるので便利だと思う。
こんな便利なものが昨年(2012年)に発売になっていたなんて知らなかったなぁ、届いたら試してみようっと。

amazonではSIMフリーの輸入版が売られている模様。
Huawei E355 21Mbps HSPA + 3G Wifi USB Stick (SIM フリー 輸入版)
B008U6Y2JG

←クリックしてくれると嬉しいです。

無線ルーターが安定しないorz

先だって購入したPlanexの無線LANルーターがどうも安定しない。
自宅の無線LANルーターが802.11g/bにしか対応していない古い製品だったので、安く売られていたこのルーターを購入して入れ替えたのだが、それからというもの2~3日に一度はインターネットへの接続が出来なくなり、その度にルーターの再起動が必要となっている。
再起動すればつながる様になるのだが、入れ替える前のルーターではこんなことは滅多に起きていないので、煩わしくて仕方が無い。
しかも相性があるのかMacBookAirからの接続が時々切れたり、ELECOM製(実際にはLogitec製)のUSB接続の802.11n対応無線LANアダプタが最大54Mbpsでしかリンクしなかったりする。
NECのノートPC(LN500/S)の内蔵アダプタでは300Mbpsでリンクアップしているので、ルーター自体は802.11nにきちんと対応しているわけで、やはり”相性”ということなのだろうか?
とはいえ「Wi-Fi準拠」となっているのだから、基本的に相性問題は無い筈なんだけどねぇ、、、、、、、

とうわけで先日他社(バファロー)製の無線LANルーターを買って来たので、近々入れ替えるつもり。
それで改善すれば良いなぁ~。

←クリックしてくれると嬉しいです。

GP01に取り替えた

先日ポケットWi-FiのD25HWをGP01に取り替えた。
D25HWのバッテリがヘタって来て困っていたところ、丁度手頃なのが手に入って助かった。
通信速度も7.2Mbpsから21Mbps(共に理論上の最大値)に上がっているので、iPod touchをネットに繋いでも心持ち速くなったような気がする(笑)。
と思っていたら、ちょっとしたつてでLTE対応のGL02Pを数日使わせて貰う機会があり、LTEの速さを思い知らされたorz
札幌市内中心部という場所で使ったせいもあるが、モバイルとは思えない速度だったのでびっくりした(ちょっと大げさかも)。

でもまぁ、現状での使い方であればGP01でも充分だと思う(と自分を慰めておこう)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

常時接続に慣れきっている自分がいた

来週移転する現場に引く光回線が間に合わないので、当初はフレッツISDNを使うことになった。
そのためにTA(+DSU)とルーターが必要になったのだが、幸いISDNルーターがどこかに転がっている(筈)なので、それに接続設定を入れて使うつもり。
ただ回線がADSLからISDNに変わるのでプロバイダのログインID(正確には@以降の接続子)が今までと変わることが考えられるので、確認のためにプロバイダに電話で訊いてみた。
最初に出た担当者は「調べて折り返しお電話します。」とのことで、一度電話を切って待っていると程なく電話がかかってきた。
ところがその担当者は自信が無かったのか詳しい部署に電話を回すのでそちらに訊いてくれと言う。
で電話を回された先のユーザーサポートの担当者は最初の担当者と言うことが違うので「あれ?」ということに。
悪いことにこちらが待たされている間に手違いで通話が切れてしまい、しばらく待っても掛け直して来ないので、再度こちらから電話を掛けたが同じ担当者に繋がるわけもなく、最初から質問をし直す事に(さらにユーザー確認もやり直しだし、事情の説明が面倒だ)。
今度の担当者も詳しくないので他部署に電話を回してくれたのでさらに待つことに・・・・・・・・
やっと詳しい(と思われる)部署の人が電話に出てくれたので、識別子の件は解決したけれど、ISDN回線ではダイヤルアップで接続すること思い出し、その際に必要な「電話番号」を教えて貰おうとしたら話が通じない。
こちらのやりたいことを相手に伝えて再度折り返しで連絡を貰うことにして待つこと10分。
折り返しで掛かってきた電話で相手の言うことがどうもおかしい。
こちらが使う予定のTAのメーカーや機種を聞きだそうとするので、「機種は関係ないでしょ?」と言ってもしつこく訊いてくる。
さらにはPCのOSは何ですか?とも言ってくるので「ルーターの設定はブラウザで行うからOSは関係ないでしょ?」と言っても納得していない模様。
しかも何回も「ルーターを使う」と言っているのに、「モデムを使うにはドライバが必要ですので」と訳の判らないことを言ってくる。
「あんたこっちの話聞いていたの?」言ってやりたかったよ、まったく!
この担当者は「ダイヤルアップ接続」って何だか知ってんのか?と思ったので、ISDN回線でネットに接続するためにどんな手順が必要かを説明した。
どうもISDNルーターでは無くTAをPCに繋いでPC単体で接続しようとしていると勘違いをしていたらしいので、「ISDNルーターを使うので、その際にダイヤルする先の番号を教えて欲しい!」と言ったらようやくアクセスポイントの電話番号を教えてくれた。
それまではOS上でのダイヤルアップ接続の設定方法を教えてくれようとしていたようだ。

いやぁ、自宅でも職場でも常時接続が当たり前でここ何年もダイヤルアップでの接続なんてやっていなかったので、電話番号が必要なことを忘れてた自分がいたよ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

←クリックしてくれると嬉しいです。

ルーターを替えようかな?

ルーターと言っても自宅で使っているルーターではなく、旅行等に持って行くほうのルーター。
ホテル等のLAN回線は通常一部屋に1本だが、ウチは夫婦で旅行に行く際には二人ともノートPCを持って行くのでそれでは足りない。
以前は1本のLANケーブルを交互に使っていたが、それだと不便なので最近は自前のルーターを持って行き、それをホテルの回線に繋いで使っている。
今は有線LANのルーターを持って行っているが、これを無線LANルーターにすればホテル等でLANケーブルを引きまわさなくてもよくなる。
幸い自宅には予備の無線LANルータがあるので、これを適切に設定して持って行けば良いことになる。
そうすれば余分なLANケーブルを持ち歩かなくても良いし、ケーブルの取り回しに悩む必要も無くなる。

うーん、次回の旅行の際にはそうしようかな?

旅行にルーターを持って行くってのは普通だよね?皆持って行っているよね?ね?(汗)

←クリックしてくれると嬉しいです。