ソフトバンクが先勝

プロ野球の日本シリーズは福岡ソフトバンクと読売の対戦で今日から始まった。
初戦はソフトバンクのエース千賀が読売打線を七回まで無得点に抑え、打っては栗原が4打点の活躍。
読売は最終回に抑えの森を攻めて2四死球と安打で迎えた一死満塁から犠飛で1点を返すのが精一杯。
結局5-1でソフトバンクが初戦を制した。
これでソフトバンクは日本シリーズでの連勝を9に、ポストシーズンの連勝を13に伸ばした。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す