今度の満月は「スーパームーン」

今月7日の宵から8日明け方にかけての満月は今年最も大きく見える「スーパームーン」になる。
満月の瞬間は04月08日の11時35分でその時の距離は35万7030km、地球中心と月の最接近は04月08日の03時09分で距離は35万6907kmとなる(数字はNASAによる)。
なので、8日未明の満月直前の月が大きく見えるということだ。
反対に今年最も小さい満月は10月31日の満月で、この時の満月の見かけの大きさは「スーパームーン」の時と比べておよそ14%も小さいとのことなので、撮り比べてみるのも面白そうだ。

←クリックしてくれると嬉しいです。

One comment to this article

コメントを残す