レクサスのRX200tとRX450hが一カ月で9千台超を受注

高級車ブランド「レクサス」が10月に発売したSUV「RX」が受注開始後一カ月で9千台に達したと発表された。
月間販売目標は5百台なので、実にその18倍もの受注があったことになる。
この「RX」にはガソリンターボとハイブリッドの2種類のパワートレインが用意されていて、受注の内訳はハイブリッドが6千台でターボが3千台。

最も安いターボのベースグレード(FF)でも5百万円近く、ハイブリッドに至ってはベースグレードでも6百万円を超える車がこんなに売れるなんて金はあるところにはあるんだねぇ、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。

コメントを残す