More from: NIKON

NIKON純正の便利ズームか・・・

市内の中古カメラショップにNIKONの高倍率ズームレンズ「AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR」が入荷した。
NIKON用(Fマウント)にはSIGMAの18-200mmを持っていて、「D7000」に付けることもあるからテレ端の短いこのレンズは特に必要ないと言えば無いんだけど、純正と言うことでちょっとばかり気になるところだな(汗)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

バッテリーは生きていた・・・

先日ダメになったと思っていたNIKONの「D40」用のバッテリー「EN-EL9」は生きていた。
新しく買ったのを充電しようとして古いのも充電を試したところ充電が始まった。
先ほど充電が終わっていたのでカメラに入れて電源を入れるときちんと動作した。
まぁダメになったと思っていたのが使えるというのはありがたいんだけどねぇ、、、、、
新しいのは予備にすれば良いかぁ(汗)
ん?それとも新しいのを常用して古いのを予備にするのもアリか?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

バッテリーは生きていた?

先日、NIKONの「D40」を使おうとしたらバッテリー切れで、充電しようとしても充電器のインジケーターが点灯せず、バッテリーがダメになったと思って新品を注文した。

今日、届いたので先ずは充電と思って充電器にセットしてみたらこちらもインジケーターが点灯しない(汗)。
外れ品が来たかと思ったが、充電器の電源ケーブルをさらに押し込んでみたりしているうちにインジケーターが点滅を始めてくれたので一安心。
そこで思ったのが「実は前のバッテリーも生きているのでは無いか?」ということ。
実際に前のバッテリーを充電器に入れて少し強く押さえたところインジケーターが点滅を始めた、、、
実際に使えるかどうかは不明だけど、通電しなくなっているわけではないらしいな・・・
もし生きていたら今回買ったバッテリーは予備ということになりそうだ(汗)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

バッテリーが死んでたorz

手持ちのNIKONの「D40」の電源が入らないorz。
開放F値の小さい(=明るい)レンズを使おうとしたんだけど、手持ちで一番明るいのはフィルム時代の50mmのF1.4で、NIKONの非AiとPENTAX-Mの2本。
NIKONの非Aiレンズが付くのは「D40」しかないので、久しぶりの出番となる筈だった。
ところが電源が入らないのでバッテリーが上がっていると思って充電器に入れたが、充電中のランプも点滅しない状態。
テスターでバッテリーの電圧をあたってみたら、ものの見事に”0V”(汗)。
予備のバッテリーも無いので、新しいのを買うしかないなぁ・・・

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

NIKONのフルサイズミラーレスは新マウント?

レンズメーカーのシグマがCP+にフルサイズミラーレス用新レンズを発表するらしいが、そのマウントが2種類あるようだとの噂がある。
情報サイトによるとシグマが発表する新レンズはソニーのEマウント用と、NIKONの新マウント用だとの話。
これが本当だとすると、NIKONのフルサイズミラーレスは新マウント(Zマウント?)採用で、CP+でボディを含む新システムを発表することになりそう。
うーん、どんな製品が発表されてくるんだろうな?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「D7100」が売れていた、、、

市内の中古カメラショップに入荷していたNIKONの「D7100」が売れてしまったらしい。
ほぼ同時期に入荷していた「D7000」は比較的早くに売れていたが、「D7100」は残っていたので値下げされるかな?とも思っていた。
それでもやはり目を付けていた人はいたんだなぁ、、、

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

NIKONが「AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR」を発表

NIKONは過日、テレコンバーター内蔵の超望遠ズーム「AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR」を正式に発表した。
テレコン倍率は1.4なので、252mm-560mm f/5.6となる。
DXフォーマット機に装着すると378mm-840mm相当と言うとんでもない画角になる(汗)。
重量が3.5Kgということで、このクラスとしてはライバルのCanonの200-400mmより若干軽いとはいえ、気軽に持ち出せるレンズじゃないなぁ・・・
発売は3/9の予定で、微妙に平昌五輪に間に合わないが、プロ向けにはプロモーションを兼ねて多数貸し出しているのかな?
価格は1,472,000円(税別)で、初めて見た時には0を一個勘違いして14万ちょっとかぁと思ってしまった(汗)。
この価格だと買える人は非常に限られてしまいそうだし、アクセサリだってかぶせ式のキャップが実売で7千円弱、フードに至ってはこちらも実売で7万円弱もするんじゃ笑うしか無い(笑)。
光学性能はかなり良いらしいが、価格が・・・200-500mmが10本も買える・・・(汗)。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニコン AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR 《2018年3月9日発売》
価格:1287900円(税込、送料無料) (2018/1/12時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

LCK103 ニコン かぶせ式レンズキャップ「LC-K103」 [LCK103]【返品種別A】
価格:6750円(税込、送料無料) (2018/1/12時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニコン かぶせ式フード HK-41 《2018年3月9日発売》
価格:67500円(税込、送料無料) (2018/1/12時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニコン AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR 《納期約1−2週間》
価格:138470円(税込、送料無料) (2018/1/12時点)

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

一眼レフは当たり外れが大きかった?

ヨドバシネタばかりだけど(汗)。
「夢のお年玉箱2018 デジタル一眼レフの夢」の中身も気になったのでググってみたら、出てきたのはNIKONとCanonの製品らしい。
ネットで見かけたのは6万円の方がNIKONの「D3300」+TAMRONのB008のセット、4万円の方がNIKONの「D5200 18-55mm F3.5-5.6 VR kit」。
店頭販売された中にはNIKONの「D5500 18-55mm F3.5-5.6 VRII kit」とCanonの「EOS kiss X8i 18-55mm IS STM kit」があったらしく、どれも一世代(D5200は3世代)前のモデル。
うーん、「D5500」は良いとして、「D3300」と「kiss X8i」は外れ臭がするなぁ、、、
ちなみに私は一昨年、PENTAXの「K-50レンズキット」が当たっているが、同じ年はNIKONの「D5300」とか「D5200」+B008のセットがあったらしいので、そっちのほうが欲しかったかも(汗)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

NIKONがMFの旧製品のメンテナンスを行うと発表

NIKONが旧MF製品(ボディ、交換レンズ)のメンテナンスを期間限定ながら行うと発表した。
「MF旧製品メンテナンスサービス」と銘打って始められるこのサービスは有償で実施されるもの。
受付期間は12/1から来年(2018年)の3/31までと既に開始されており、サービスセンター(銀座、新宿、名古屋、大阪)への持ち込み、直接修理センター(横浜)への送付(返送送料1,200円税抜きが別途必要)の他、電話でのピックアップサービスにも対応している。
対応製品は「一部製品を除く、指定のMF一眼レフカメラ・MFレンズ」となっており、修理代金を含め詳細は各窓口に問い合わせが必要となる。

ウチにも頂いた非Aiの50mmF1.4とか、Aiの50mmF2.0とかがあるから対象になるんだけど、ヘリコイドの重さ等おかしなところもないから出さなくても良いかな。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

”Nikon TC-200”が安い!

市内の中古カメラショップにNIKONのテレコンバーター「TC-200」が入っている。
Fマウント用のテレコンはKENKOのを一つ持っているけど、純正でしかも安いのでこっちも買って見ようかなぁ?(汗)

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。