More from: NIKON

Nikonの「Z7」とCanonの「EOS R」に触ってみた

先日、久しぶりに大型量販店に行ったので、ついでにカメラ売り場に行ってNikonとCanonのフルサイズミラーレス機に触ってみた。
どちらもファインダーが明るくて見やすく、さらに動体への追従性も良くて十分だと思えた。
触ったのは合わせても数分だし、店内の光景だけしか見なかったけど、このファインダーなら通常使用になにも問題は無さそうと感じた。
#まぁ両メーカーとも通常使用で支障が出そうなモノは出さないだろうけど(汗)。
重さも意外と軽く感じたなぁ、、、

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニコン Z7 24-70+FTZマウントアダプターキット【送料無料】
価格:547000円(税込、送料無料) (2018/11/12時点)

楽天で購入

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キヤノン EOS R ボディ
価格:233182円(税込、送料無料) (2018/11/12時点)

楽天で購入

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

Nikonが「Z6」の発売日を発表

Nikonのフルサイズミラーレス機で未発売の「Z6」の発売日が11/23と発表された。
この日に発売されるのはボディ単体・ボディ+24-70㎜レンズキット・ボディ+FTZアダプターキット・ボディ+24-70mm*FTZアダプターキットの4種類。
同時に発表され既に販売されている高画素機の「Z7」に比べると実売で15-17万円ほど安いので、こちらを予約していた人の方が多いのでは?
となると、今月のミラーレス機のシェアがどうなるか興味深いな。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

ソニーのフルサイズミラーレスのシェアが大幅にダウンしているようだ

BCNランキングによると、10月のフルサイズミラーレスカメラのシェアはトップのソニーが67%、2位のCanonが22.1%、3位のNikonが10.4%とのこと。
Nikonが9月末に、Canonが10月末にこの市場に参入して新製品(「Nikon Z7」「Canon EOS R」)を発売し、8月までのソニーのシェア(99.5%)を一気に減らした格好だ。
機種別でも発売後一週間しか経っていないCanonの「EOS R」がトップで、2位と3位がソニーの「α7III」(ボディ単体及びレンズキットで、合計すれば34%でトップ)、Nikonの「Z7 24-70mm FTZアダプターキット」は台数ベースのシェアでは5%と少ないが、価格が高く金額ベースではシェアがもう少しある筈。
とは言え、ソニーは全体の2/3のシェアを持っているわけ(半分は「α7III」)で、今後NikonとCanonがどの位上積みしてくるかが注目される。
特に「Z7」がイマイチ伸びていない印象のNikonは安価な「Z6」が今月末に発売になるのでメーカー別のシェアを伸ばしてくるのはほぼ確実。
Nikonが伸びる分、他の2社の数字がどう変化してくるものなのか?

NikonにしてもCanonにしても他社からの乗り換えユーザーがどれほどいるのだろう?
購入者の殆どが自社のレフ機からの乗り換えならメーカーとしては旨味がないだろうなぁ・・・

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

値下げされてる

しばらく前に市内の中古カメラショップに入荷していたNikonの「D7100」が値下げされている。
これまでは手を出さずに済む値段だったけど、現実的な値段になって来たから、これはちょっとまずいなぁ(汗)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

Nikon「Z7」のAFは「D850」に劣る

Nikonのフルサイズミラーレス「Z7」のAFに関するレビューを読んだ。
そのレビューではかなり辛口の評価を受けていて、精度が高いのは固定1点でのAFだけで、多点AFでの動体追従では同社の「D850」ほどの信頼性は無く背景にピントが合うことも多かったとのこと。
いや、これって大半のユーザーの予想通りじゃないかなぁ???
その他、低照度でのAFの精度も高く無く良く迷うとのこと。
この辺は今後の対応でどうなっていくかというところだねぇ、、、

今のところは飛ぶもの系の撮影には向かないという点は発売前からの予想通りということがはっきりしたかな。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

やはり相性問題が出てるか

TAMRONが同社のレンズをNIKONのZ7にFTZ経由で搭載した際の問題を発表している。
同社によると一部のレンズで正常に動作しないことを確認しているとのこと。
今後は”レンズ機種毎に対応でき次第、順次サポート情報ページにてお知らせ”としているので、なんらかの対応(ファームウェアの更新?)がされるものと思われる。
ファームの更新で済めば良いんだけど、SIGMAの様にユーザーサイドでの更新手段は用意されていたっけ?
ユーザー自身で出来なければメーカー送りになって時間と手間がかかることになるなぁ、、、、

それにしてもどちらかというと相性問題が少ないと思っていたTAMRONでこうならSIGMAは大丈夫なんだろうか???

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

「D7100」かぁ、、、

市内の中古カメラショップにNIKONのDXフォーマット機「D7100」が少し前に入荷している。
以前から欲しいなと思っている機種だけど、手元には先代モデルの「D7000」があるだけにイマイチ踏み切れない(汗)。
画素数もアップしているしローパスフィルターレスになっているしで良いのは判るんだけどねぇ・・・

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

こんなに画質が違うとは・・・

昨日届いたNikonのDXフォーマット用標準ズームレンズ「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II」の試し撮りをしてみた。
旧型の「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR」で撮影したマンションの壁を新型でも撮影して比較してみたのだけど、写りにはっきりと差があるのが判った。
下の左側が新しい「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II」で撮影、右側が「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR」で撮影した画像の一部で、旧型で一番画質が悪かった左上の部分を等倍で切り出したもの。

ボディは両方とも「D60」で焦点距離はワイド端の18mm、絞りは旧型が4で新型が開放の3.5、どちらもJPEG撮って出しなのでレンズ性能の違いだけが異なると言って良いと思う。
正直言ってここまで違うとは思わなかった・・・
ここまで違うと旧型はなんらかの不具合があったのでは無いだろうか?とも思えてしまうなぁ、、、

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

レンズが来た

先だって落札したNikonのDXフォーマット機用の標準ズームレンズ「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II」が昨夕届いた。
本来であれば9/6には手元に届いている筈だったんだけど、その日の未明に発生した地震のために二日ほど遅れたというわけだ。
届いていたのを開梱してみるととにかく小さくて軽い!
先代モデルの「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR」も軽かったけど、さらに70gも軽いのだから凄く軽く感じる。
これだけ軽いと軽量ボディの「D60」と組み合わせれば一眼レフとは思えないほどで、スナップ用に持ち歩いてもそれほど負担にはならないな。
画質のほうはおいおいチェックをしていくことにしよう。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

レンズフード

オークションで落札したNikonの標準ズームレンズ「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II」にはフードが付いていない(新品時も付属せず)ので、別に購入する必要がある。
互換品のほうが安いのは間違い無いんだけど、純正でもそれほど高い物でも無いし送料も入れると価格差は縮まるのでここは純正品かな?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。