思わずポチった(汗)

ヤフオクでCanonの「EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS」が安く出ていたので見てみるとIS不調だけど撮影は可能とのこと。
どうせ屋外の明るい場面でしか使わないだろうから、ISが動作しないだけなら特に問題無いということで試しに入札。
金額が低かったので落札できないだろうと思っていたら、そのままの価格で落札してしまった。
手元に届くのはまだ先のようだけど、ちゃんと写ればそれでOKだし、EFマウントでは持っていなかった便利ズームなので「EOS 40D」辺りに付ければ子供と公園に遊びに行く際には便利かな?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】【1年保証】【美品】 Canon EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS
価格:33800円(税込、送料無料) (2018/5/28時点)

落札したものにはフードが付いていないようだから、レンズが使えるようならフードも買わないとなー。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

「デジアイピース」

今年は7月末に火星の大接近が控えているので、時々天体望遠鏡を勧めてくるショップが多くなった。
私も子供の頃に祖父が買った天体望遠鏡で月やその他の惑星を見せて貰ったことがある。
その頃は天体写真を撮影可能なカメラを持っていなかったので、自分の目で観るしか無かったんだけど、今はカメラもフィルムではなくデジタルになり当時とは比較にならないほど簡単に星の写真を撮ることが出来るようになった。
それでも惑星表面の模様等細かいところまで見ようと思うと天体望遠鏡が必要。
写真を撮るには天体望遠鏡にカメラを取り付けるか、専用の機器が必要になる。
その中にアイピース(接眼部)の替わりに望遠鏡に取り付けると捉えた映像をPCの画面に表示したり静止画や動画の撮影が可能になる「デジアイピース」なる製品が出ている。
カメラとしてみたら大したことのないスペックなんだけど、簡易的な撮影ならこれでも十分かも?
なにせ一眼レフよりも遥かに軽いので望遠鏡のバランスを崩さないのもメリット。
ちょっと欲しくなったけど、その前に望遠鏡を手に入れなくてはならないんだよね(汗)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

10月と11月かぁ・・・

一昨日の土曜日に「宇宙戦艦ヤマト2202 第五章」を観に行った。
ことは既に記事にしたが、上映前に流れた予告の中に「魔法少女リリカルなのは」シリーズの最新劇場版「魔法少女リリカルなのは Detonation」の予告編があった。
それによると公開は2018/10/19とのことで、すごく楽しみだ。
さらに本編上映後の予告で第六章の公開が11/2となっていて、こっちもとても楽しみだ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 6【Blu-ray】 [ 小野大輔 ]
価格:7128円(税込、送料無料) (2018/5/28時点)

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

雨?

先ほど外を見たら傘をさして歩いている人がいた。
朝見た予報では降水確率は0%となっていたので日傘かと思ったが空は曇っているし、その人のさしていた傘は透明なビニール傘だったので日傘では無いことは明らか。
他にも傘をさして歩いている人がいたので、どうやら雨が降ってきた模様。
最新の予報では午後の降水確率が10%に上がっていて、予報自体も”ところにより雨”が付け加わっているので、その”ところ”によったらしいな。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

ファイターズ三連勝!

昨日所沢で行われた北海道日本ハムファイターズ対埼玉西武の第10回戦はファイターズが10-8で勝ちこの三連戦全てで勝利を収めた。

ファイターズ先発の有原が初回にいきなり打者一巡の猛攻を受け、この回一気に6点を献上する等5回を投げて8失点。
それでも二回にファイターズも打者一巡の猛攻で4点を返し4-6となり打撃戦の様相を見せ始めた。
その後は五回までに両チームとも追加点を入れ、五回を終わった時点では5-8と3点のリードを許した。
そこからファイターズの救援陣が活躍を見せ、六回以降は相手打線を無安打に封じ打線の援護を待つと、七回に横尾のソロ本塁打でまず1点。
さらに八回にはレアードの2点本塁打で2点を返し追いついた。
九回は無得点で2試合連続の延長戦に突入すると、延長十回にファイターズが安打と相手の失策で得た一死一二塁の好機で近藤が2点適時二塁打を放ち2点を勝ち越し。
その裏の西武の攻撃を西村が四球で走者を出しながらも3人で切って取って試合終了。
両チーム合わせて25安打(ファイターズ15安打:先発全員、西武10安打:4番打者以外先発全員安打)の打撃戦を制したファイターズが敵地で3連勝、西武相手には5連勝を飾り、札幌ドームで3連敗した開幕カードの借りを返した形になった。
これで首位西武とのゲーム差は今季最小の”1”となり、5月の月間勝ち越しも決めた。
明後日からの交流戦でも白星を重ねて欲しいね!

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。