ファイターズ三連勝!

昨日所沢で行われた北海道日本ハムファイターズ対埼玉西武の第10回戦はファイターズが10-8で勝ちこの三連戦全てで勝利を収めた。

ファイターズ先発の有原が初回にいきなり打者一巡の猛攻を受け、この回一気に6点を献上する等5回を投げて8失点。
それでも二回にファイターズも打者一巡の猛攻で4点を返し4-6となり打撃戦の様相を見せ始めた。
その後は五回までに両チームとも追加点を入れ、五回を終わった時点では5-8と3点のリードを許した。
そこからファイターズの救援陣が活躍を見せ、六回以降は相手打線を無安打に封じ打線の援護を待つと、七回に横尾のソロ本塁打でまず1点。
さらに八回にはレアードの2点本塁打で2点を返し追いついた。
九回は無得点で2試合連続の延長戦に突入すると、延長十回にファイターズが安打と相手の失策で得た一死一二塁の好機で近藤が2点適時二塁打を放ち2点を勝ち越し。
その裏の西武の攻撃を西村が四球で走者を出しながらも3人で切って取って試合終了。
両チーム合わせて25安打(ファイターズ15安打:先発全員、西武10安打:4番打者以外先発全員安打)の打撃戦を制したファイターズが敵地で3連勝、西武相手には5連勝を飾り、札幌ドームで3連敗した開幕カードの借りを返した形になった。
これで首位西武とのゲーム差は今季最小の”1”となり、5月の月間勝ち越しも決めた。
明後日からの交流戦でも白星を重ねて欲しいね!

←クリックしてくれると嬉しいです。

コメントを残す