More from: 石狩

チケット情報が公開された(RSR2020)

今年のRISING SUN ROCK FESTIVALのサイトがリニューアルされた。
まずはチケットの情報が公開され、予約受付日程や料金、エリアマップが公開された。
今年は入場券・テントサイト付き入場券・駐車券全てが500-2000円ほど値上がりしている。
これは消費税増税の影響もあるのだろうが、上げ幅が2%を上回っているのは端数が出るのを嫌った為か、それとも便乗値上げか?(汗)

各チケットの代金は以下の通り。
入場券は通し券が23,000円(2019年22,000円)
14日(一日目)入場券が12,000円(2019年11,000円)
15日(二日目)入場券が16,000円(2019年15,000円)
とそれぞれ1,000円のアップ。

テントサイト付き入場券(各エリア共)が26,000円(2019年25,000円)
オートキャンプ付き入場券が37,000円(2019年36,000円)
こちらも1,000円のアップ。
FORESTテントサイト付通し入場券+FOREST駐車券が31,000円(2019年29.500円)で1,500円のアップとなっている。
ただし、テントサイトと同時購入できる入場券(まいど割)は20,000円だったのが22,000円と2,000円の値上がりとなっているorz。

駐車券も値上がりし、
HEAVEN’S駐車券が5,000円(2019年4,500円)
VILLAGE駐車券が3,500円(2019年3,000円)
で、それぞれ500円アップとなっている。
10年前の2010年は通し入場券が18,000円、HEAVEN’Sテントサイト付き入場券が21,000円だったので、それと比べると5,000円程度、率にして20%以上の値上がり幅となっている。
#高くなったなぁ、、、(汗)

販売スケジュールを見ると今年も最初に受付を開始するのがHEAVEN’Sテントサイト付き入場券で、期間は2月15日(土)12:00から2月29日(土)23:59(ローチケのみ)となっている。
テントサイトのエリアマップは昨年と同じなので、先ずはこの一回目の受付で当選するのを目指して申し込むか!

←クリックしてくれると嬉しいです。

さてと、石狩に行くか

今日は石狩の厚田区にあるギャラリー「雨海珈琲」に行く予定。
店主だった藤原瞬氏の遺作展が目当て。
初期から晩年までの作品が展示されているということで楽しみなんだけど、行くと悲しみも出てきそうだなぁ、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。

「藤原瞬遺作展」開催中

石狩市の海岸の上に建つギャラリー「天海珈琲」で10/21から「藤原瞬遺作展」が開かれているとのこと。
それに先立ち10/20には店主で画家の藤原瞬氏の一周忌の法要が営まれた。

ここは2011年に初めてお邪魔してから毎年何度かは美味しい珈琲をいただきに行っていたが、昨年(2017年)の初めころに当面の営業を見合わせるとの告知があった。
何が起きたかと心配していたところ、今年の年初に瞬氏の奥様から瞬氏が亡くなられていたとのご連絡をいただき驚いた。
その後も同店のFacebookアカウントで時折情報の発信があり、つい先日になって遺作展の告知があった。
遺作展は11/4まで開催とのことなので、今週末か来週末にでも行ってこようかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

天海珈琲は営業していたらしい・・・

昨年一年間は営業を休止していた石狩の天海珈琲。
今年の頭に店主で画家である藤原瞬氏の奥様から氏の死去を知らせる連絡を頂き、営業休止の理由が判った。
なので今年も営業しないのではないかと思っていたが、この大型連休前半にたまたま近くに行った知人によると中の照明は点いていたので営業しているのではないかということだった。
ならば今週末でも行こうかと思ったが、石狩の道の駅が開業した影響でお店に至る国道が大渋滞しているということでその時は断念し、多少なりとも交通量が落ち着いてからにしようとした。
そうしたら、つい先日のこと、同店のfacebookページでしばらく営業を休止すると告知がされた。
これで今年は営業をしていたことがこれではっきりしたが、やっぱり行けなくなってしまった、寂しいorz、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。

RSR2018公式サイトがオープン!

来年2018年が記念すべき20年目となるRSRこと「RISING SUN ROCK FESTIVAL」の公式サイトが本日オープンした!
会場は例年通り「石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ」となっていて、ステージも今年と同じ七つ(RED STAR CAFEを含む)とされている。
ということは一部で噂されていた会場移転は無いようで一安心。
今年のサイトは20周年ということで気合が入っていて、トップページにはティザームービーが!

現時点で掲載されている情報はまだ少なく、開催概要等とチケット販売スケジュールが1/15に発表されること程度。
そのチケット販売は2/15正午から受付開始となっているので、私もそれまでにテントサイトの候補を決めておかねば・・・って、まだテントサイトの配置が発表になっていない(笑)。

今年も開催まであと228日ということで、気分は盛り上がってきたな!

←クリックしてくれると嬉しいです。

天海珈琲が今季の営業をしなかった理由

石狩市厚田区嶺泊の海岸沿いの小高い場所に建つ青い屋根の一軒家。
ここがギャラリーとカフェを併設した「天海珈琲」で、店主の藤原瞬氏が自家焙煎したコーヒー豆の販売(店頭&オンライン)で行なっていた(店頭は四月初めから十一月末までで、それ以外は休業)。
ギャラリーの方では藤原氏の作品である絵画の展示を行なっていて、無料で観覧できた。
私と妻はこの建物の建築中に気付いていて、「なにが出来るんだろう?」と話し合っていたので、完成後に通りかかった時に寄って見たら前記の様にギャラリー&カフェだったので、それ以降何度かお邪魔して美味しいコーヒーを頂き、時には豆も売って頂いていた。
今年の春もオープンを楽しみにしていたところ、Facebook上で今季の営業は都合により延期するとの告知があり、その後も営業開始の告知が無いまま営業期間を過ぎてしまった。
理由が判らないままだったが、つい先日その理由が判明。
自宅に一通の葉書が届き、その差出人は藤原氏の奥様で、内容は夫である藤原氏が亡くなったので年末年始の挨拶は控えさせて貰いたい、とのこと。
藤原氏は昨年末から体調を崩し、病気療養中だったが治療の甲斐無く、10/30に逝去されたとのこと。
誠に残念で、直接お悔やみを言う機会も無いが、謹んで哀悼の意を表したいと思う。

なお、WEB上の同社のサイトは12/20の今日も閲覧可能で、オンラインショップもそのまま閲覧可能だが商品は全て在庫切れとなっていてオーダーは出来ない。
恐らくだが、藤原氏が自身の体調不良で販売不可となるのを見越してオーダーが入らないようにしたのでは無いかな?
もう、あの方の独特のお声を聴くことが適わないというのは返す返すも残念だ。

←クリックしてくれると嬉しいです。

RSR2016の会場(予定地)

思い立って今年のRSR会場の予定地を見て来た。
見に行った7/18の時点で各ステージは影も形も見えなかったが、準備作業は進んでいるようで既に草刈りは終わっていた模様。

テントサイト(ユキウサギ近辺)から見たサンステージ方面。

テントサイト(ユキウサギ近辺)から見たサンステージ方面。


テントサイト(ホタテ付近)越しに見たアーステント付近。

テントサイト(ホタテ付近)越しに見たアーステント付近。


Heaven'sテントサイト(カニ、エビ付近)。

Heaven’sテントサイト(カニ、エビ付近)。


HAPPINESS GATE予定地からオートキャンプエリア方向を見たところ。

HAPPINESS GATE予定地からオートキャンプエリア方向を見たところ。


レインボウシャングリラ(地面が黒くなっているところ)からレッドスターフィールド方面を見たところ。

レインボウシャングリラ(地面が黒くなっているところ)からレッドスターフィールド方面を見たところ。


ボヘミアンガーデン&フォレストテントサイト予定地。画面右側がボヘミアンガーデン。

ボヘミアンガーデン&フォレストテントサイト予定地。画面右側がボヘミアンガーデン。


バス・タクシー用進入口付近から見た会場内駐車場。草刈りが完了している。

バス・タクシー用進入口付近から見た会場内駐車場。草刈りが完了している。


写真が小さくて見難いかもしれないけど、テントサイト付近の地面には基準となる頭が赤く塗ってある杭が打たれていた。
あと半月もすると各ステージが立ちあがってくるんだろうなぁ(去年は7/26にはアーステントが姿を見せていた)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

今年のタイムテーブル・・・

今年のRSRのタイムテーブルが発表された。
早速見てみると・・・
初日は元々観たいステージが多く無いので被りは心配したほど無くて、せいぜい安藤裕子と佐野元春のステージが少々被る程度。
それよりも今回新たに参加が発表されたREBECCAのステージがfor CANPERS枠の23:20からと遅いのがちょっと困る。
例年初日は夜は帰宅していてさらに去年からは昼間は子供を預けて会場に行くので、夜には迎えに行かなくてはならず、そのためには早めに会場を離れる必要があってとても23時過ぎのステージは観れそうにない。
うーん、一度迎えに帰ってそのまま会場にとんぼ返りかなぁ?

二日目はレキシ&二階堂和美と閣下がもろに被ってしまったorz。
さらにPurfumeと夏木マリもサンステとデフガレージで全く同時刻となっている。
まぁ、こっちはステージ間が近いから梯子も可能だけど、出来ればどちらもフルに観たいな、と。
というか、この二つのステージも時間帯が子供を迎えに行く時間帯に当たりそうなので両方とも観られないかもしれない・・・

大トリのテンフィは聴きに行けると思うので、ラストは大丈夫だな。

今年も去年の様な朝日が見られると良いな!

←クリックしてくれると嬉しいです。

RSRの会場設営が始まっている模様

今年のRSR2015の会場設営が始まっている模様。
RSRのFacebook公式アカウントが写真付きで会場設営の様子を公開している。
それによると屋内型のステージ(アーステント、レインボウシャングリラ)の基礎部分になるパネルの設営は完了しているらしい。
さらに晴天に恵まれた昨日はHEAVEN’sテントサイト予定地の草刈りの様子を空から撮影した写真を公開している(撮影にはドローンでも使ったのかな?)。
他にも何枚か写真が公開されていて、開催が近付いていることが実感できるようになって来た。
開催まであと36日となり、会場も作られ始めたと聞くと気分は盛り上がってくるな。
今度の休みにでも一度会場を見てこようかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

久しぶりの天海珈琲

昨日は雨の予報が出ていたがなかなか降らず、かといって晴れたわけでもなく曇天からいつ雨粒が落ちてきてもおかしくない微妙な天気だった。
おかげでえこりん村のような外で楽しむようなところにも行けず、妻の意見で石狩(厚田)の天海珈琲にお邪魔した。
生憎の天候のせいか土曜日なのにお客さんの数が少なく、我々が着いた時には他に二組いただけだった。
早速珈琲をお願いして子供や景色(ガラス越しだけど)の撮影をしていたらほどなくして珈琲を持ってきて下さった。
その珈琲を頂いていたらご主人に少々相談を持ちかけられ、何故かOS(Windows7)が起動しなくなったと言うノートPCの面倒をみることに(笑)。
結局のところそのPCはハードウェアに異常は無く、Windows7の起動に必要なファイルが破損したかなにかでリカバリしか回復の手段が無かったので、その旨を説明してリカバリを行うことになった。
幸いPCはもう一台ありその機種のマニュアルをオンラインで表示するとHDDからのリカバリが可能(というか標準)だったので、マニュアル通りにリカバリツールを起動してリカバリを開始。
しばらく見ていたが異常は無さそうだったので後はお任せして私は淹れ直して頂いた珈琲をご馳走になり、子供もお店の中で結構遊んだのでお暇することにした。
お店を出るとそれまで曇に隠れていた太陽が顔を出し始めたので、思わず持って行ったカメラで何枚か撮影した中の一枚が下の写真。
使ったレンズは先日ジャンクで購入したNIKON純正の「AF NIKKOR 28-80mm 1:3.3-5.6G」。
14年も前に発売されたレンズなのに光源となる太陽をモロに構図に入れてこの写り・・・
意外と掘り出し物だったかも。

雲の合間の太陽を天海珈琲の建物脇から。

雲の合間の太陽を天海珈琲の建物脇から。

←クリックしてくれると嬉しいです。