More from: 怒髪天

第3弾アーティスト発表(RSR2022)

昨日の正午に今年のRSRの参加アーティストの第3弾が発表された。
新規に追加された中にはやっぱりというかようやくと言うか東京スカパラダイスオーケストラが入っている。
同時に出演日も発表されていて、スカパラと怒髪天が同じ2日目となっていた。
スカパラには是非ダンス付きで披露して貰いたい曲があるんだよなぁ(大黒摩季以来となるような曲、そういえば吉川晃司が大黒摩季とのデュエット曲のソロ版を歌ってくれたっけ)。
その他にもマカロニえんぴつや緑黄色社会も2日目だし、来年解散するBiSHも新たに発表されたBEGINも2日目。
今年はテントサイトチケットの入手がほぼ不可能となったので諦めていたけど、これなら二日目だけの参加もありかなぁ?と思えて来たよ(汗)。
とりあえず6/6からの入場券の抽選に申し込んでみようかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

”怒髪天”のニューアルバムがもうすぐ発売

北海道出身メンバーで構成されているロックバンド「怒髪天」がメンバー上京30年目ということで製作したアルバム3枚が12/8に発売予定。
中でも下の「リズム&ビ-トニク ’21 & ヤングデイズソング」は過去のミニアルバムやシングル、果ては音源化されていない曲を再録音してまで収録した”激レア”盤。
新曲「ジャカジャーン!ブンブン!ドンドコ!イェー!」も良いけど、こういう企画も良いねぇ!

←クリックしてくれると嬉しいです。

これは凄いMVだ!


怒髪天公式チャンネルの上のMVが凄い!
なにが凄いって出ているメンツもそうだし、これだけの人が集まってそれぞれの色で歌っても褪せない「オトナノススメ」という曲も凄い!
是非来年のRSRではこのバージョンで!・・・って、流石に無理か(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

今年(2019年)のRSR その20

今年最初に見るステージはギリギリまで迷った結果、「怒髪天」に決めた。
#レインボウでの「KAN」とどちらにするか悩んだなぁ(汗)。

開始の30分ほど前にサンステに移動すると最前列は早くも人で一杯。
幸い、ステージ向かって左手側のスタンディングゾーンの引っ込んだ部分の最前列に空きがあったので、そこに立って開演を待つことに。
14時ちょうどになって最初にWESSの方が開幕の挨拶に立たれ、前日の中止の件に関しての謝罪の言葉を含めて挨拶をされた。
続いて聴こえて来たのは北島三郎の”まつり”!
これは11年前の2008年に怒髪天が二日目のトップバッターを務めた時と同じ演出。
ということは、褌姿の男衆が並んで神輿に乗った増子さんが出てくるわけだ(笑)。
そのまま最初の曲「酒燃料爆進曲」がスタートし、観客は最初から大盛り上がり。
さらに増子さんが「俺たちは台風に勝った!」と言った時も観客は大声援を送っていた。
私も隣りにいらしたご夫婦と一緒に盛り上がって楽しんだ。
「オトナノススメ」が始まるとドラムの坂さんが何故か袖に引っ込み、なにをするかと思えば服を脱いで赤フン一丁の姿で登場し、それが観客には大受け(笑)。
そのままステージを降りて最前列の前に用意されていた小さなステージに乗ってさらに盛り上げる。
増子さんもステージを降りて観客席の間を走ってオーディエンス達とハイタッチするという大サービスもしてくれた。
そんなこんなであっという間に最後の曲が終わってしまい、次の「Aimer」のステージがあるレッドに向かって移動を始めた。
「ビールオアダイ」が無かったことをお隣の人と残念がったが、それ以外は凄く満足したステージだったな!

続きは別記事で。

←クリックしてくれると嬉しいです。

←クリックしてくれると嬉しいです。

←クリックしてくれると嬉しいです。

第4弾アーティスト発表は今週金曜の12:00!(RSR2017)

今年のRSRには大物枠としてB’zの参加が決まっている。
参加アーティストは他にも第三弾まで発表になっていて、私も観たいアーティストの名前がいくつもある。
今週の金曜日(6/9)には第四弾が発表になる旨が発表になった。
毎年楽しみにしている怒髪天の名前が無いのが気になっているが、第四弾で名前が出てくるかどうか・・・
ライブのスケジュールを見てもRSRの日は他の予定は入っていないようなんだけど、今年も来てくれないのかなぁ?
【Amazon.co.jp限定】赤ら月 (初回限定盤A) (ステッカー付)
怒髪天
B06Y2GSP23
【Amazon.co.jp限定】赤ら月 (初回限定盤B) (ステッカー付)
怒髪天
B06Y2H79D5

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

赤ら月 (初回限定盤A CD+DVD) [ 怒髪天 ]
価格:2376円(税込、送料無料) (2017/6/5時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

赤ら月 (初回限定盤B 2CD) [ 怒髪天 ]
価格:2376円(税込、送料無料) (2017/6/5時点)

この新譜も気になるけど、”ひめキュンフルーツ缶”メンバーとのデュエットが入っている特典CDも気になるなぁ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

今年(2015)のRSR その30

二日目のステージは最初の「エマーソン北村」をはじめとして、「怒髪天」「レキシ&二階堂和美〜ふたりのビックリショー〜」「安全地帯」「Perfume」と、出来れば「民生の部屋」を聴くつもりだった。

「エマーソン北村」のステージが終わる頃には雨も小降りになって来たので、レッド方面に移動してなにか食べようかと思い移動を開始。
どうせならジャックダニエルズでも飲もうかと思っていたので探してみるもお店が出ていない・・・
とにかく昼食を食べなくてはということで前夜食べ損ねた「Maruyama Drill」の山わさびバーガーを買って食べた・・・が、山わさびの風味が飛んでいて寂しかったな。

とにもかくにも昼食をとったところで時間を見るとアーステントで「キュウソネコカミ」のステージが始まる頃合いだったので、急ぎアーステント方面に移動。
近くに着いた時には「イエイエイエイエ、ハウスミュージック」というフレーズが聞こえて来たので、アースに近付くと前夜の「REBECCA」の時を上回る凄い人出で、とても近寄れない。
仕方が無いので外で何曲か聞いてからテントに帰還して次の「怒髪天」のステージまで休憩を取ることに・・・した筈なんだけど、ビールも呑み足りないしお腹も膨れていないのでそのままHeaven’sレストランエリアに直行(汗)。
なにを食べようかとお店を眺めながら歩いていて、結局サンステ近くのサッポロビールの「LIVE BEER TERRACE」まで行ってしまい、そこで黒ラベルを購入。
ビールに合うつまみということで、「大八栗原蒲鉾店」のお祭り棒天を買って食べた(今回2回目)けど、この組み合わせは最高だね!
一通り満足したので今度こそテントに戻って休憩したが、気が付いたら眠ってしまっていて目が覚めたのはレッドで「怒髪天」ステージが始まる少し前。
慌ててレッドに向かったが、出遅れたせいでステージの前は凄い人だかりで近くには行けない状態。
諦めて遠くから観ることにしたけど、実はレッドのエリアに入るところは少しだけ高くなっていて、距離は有るけど前方の人達の頭越しにステージが良く見えるので、そこで観ることにして開演を待つことに。
ほどなくメンバーが登場して「アストロ球団応援歌」から始まり、続いて「酒燃料爆進曲」とノリの良い曲が続いた。
途中のトークでも増子の兄ぃが「LOUDNESS行かなくていいの?俺は行きたいよ。」「俺なんかステージが被ったのを謝っちゃったもんね、俺のせいではないけどさ」とノリノリ。
その後も久々の「ビールオアダイ」等をおりまぜて、最後は今年結成20年で日比谷野外大音楽堂「ダンスホール野音」でライブを行う「SCOOBIE DO」へのエールでステージは終了。
いつもながらに熱いステージだった。
「怒髪天」のステージを観ると「やっぱ、ライブって良いよなー!」と思うね。

←クリックしてくれると嬉しいです。

今年(2015)のRSR その19

テントで休憩していたらいつの間にか眠ってしまい、起きたのはレッドスターフィールドで怒髪天のステージが始まる少し前。
慌ててレッドに向かうと既に大勢の人が集まっていてステージに近づくのは無理。
私は反対にステージから離れたところで少しだけ高くなっているところで観ることにした。
一曲目はアストロ球団の主題歌で久々に聴いた気がする。
その後も酒爆とかが入り、楽しいステージが続いた。
ビールオアダイも久しぶりだったなぁ。

松田聖子の某ヒット曲も披露してとても楽しいステージだったなぁ〜。

←クリックしてくれると嬉しいです。

今年は怒髪天が復活~

先日(4/1)RSR2015の参加アーティストの第一弾発表があり、昨年は欠席(笑)した怒髪天の名前があってほっとした。
その怒髪天は自身の酒唄のみをセレクトしたアルバム「怒髪天 酒唄傑作選 ~オヤジだョ!全員酒豪~」を来月5/13にリリースする。
内容は想像通りになるんだろうけど、ちょっと・・・いや!かなり楽しみだなぁ(笑)
怒髪天 酒唄傑作選~オヤジだョ!全員酒豪~
怒髪天
B00UVVZ35U

←クリックしてくれると嬉しいです。