More from: ラフィラ

救急車がいたと思ったら・・・

7/12の朝8時過ぎにすすきののラフィラ跡地の南側の道路に救急車が赤色回転灯を点灯させて停まっていた。
ちょっと離れた場所から見かけただけなので何故停まっていたのかその時はわからなかった。
後で知ったのだが、ラフィラの解体工事で作業員の方が重機に挟まれた事故があったそうで、そのために救急車が来ていたらしい。
ご冥福をお祈りします。

←クリックしてくれると嬉しいです。

ラフィラの解体が最終段階か?

昨年から続けられているすすきののラフィラの解体工事もそろそろ終盤。
先日の現場の様子が下の写真で、2階部分も一部を除きほぼ無くなっている。
地下2階建てだったので、地上部分が無くなってもまだ終わらないんだろうけど、終わりが近い感じではあるな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

ラフィラがかなり低くなった

昨年閉館して解体工事中のラフィラの建物がかなり低くなってきた。


上が先日(2/9)の状況で、下が1/6の状況。
角度や画角が異なるものの、建物を覆うカバーの高さが明らかに低くなっている。

この解体工事は今年の春までの予定で、その後6/25には新らしい高層ビルが着工予定となっていて、2023年冬には開業の予定となっている。

←クリックしてくれると嬉しいです。

解体工事が進んでいるようだ

昨年(2020年)の五月で閉店し、翌月から解体工事が始まったススキノのラフィラ。
先日通りかかったので見上げてみたら低くなった感じがした。
そこで昨年の工事開始直前の写真と比較したのが下の2枚。

解体工事開始前のラフィラ(2020/06/26)

先日のラフィラ(2021/01/26)


比べてみると塔屋の部分が全くなくなっているし、その他の部分も少々低くなっているのがわかるなー。

←クリックしてくれると嬉しいです。

いよいよ解体の準備が始まった

今年の五月に閉館したすすきのの「ラフィラ」の解体の準備が始まった。
先日までは搬出口の辺りでいろいろと動きがあったが、先週末に通りかかったら北側の歩道上に足場用の資材が積まれていて、東西の道路も1車線を塞いで作業の準備をしていた。
既に北側には足場が組まれ始めているので、じきに足場に囲まれて建物の壁も見えなくなってしまいそうだな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

100均のセール

すすきのラフィラの閉店が明日に迫った。
既に撤退した店舗も多いが、残っている店舗では最後のセールが佳境に入っている。
100円ショップのCanDoでも在庫処分なのかセールを行っていて、先日までは3割引きだったのが今日は5割引き(ただし食品は除く)だった。
既に店内の1/3ほどの棚には商品は無く撤去作業中だったが、陶磁器の食器や季節もの(ハロウィンやらクリスマスやら桃の節句やら)の飾りつけなんかは残っていた。
反面、電気小物は殆どなく、事務用品もそれほど残っていなかった。
私は電池があればと思っていたが、単1~単4の乾電池は見当たらず、ボタン電池も1130があっただけで、他には角型電池(9V)が残っていただけだった。
単3&単4とLR44の電池が欲しかったんだけど仕方ないなぁ・・・
結局、子供用もしくは夏フェス用の腕時計(バンドが樹脂製でカブレないもの)と角型電池(テスターで使う)を1個ずつ買っただけにとどまったよ。

←クリックしてくれると嬉しいです。

ラフィラの休業が長引いていた

すすきののラフィラは連休前から休業している。
当初は5/6までの予定だったので今日は開いていると思ったんだけど、通りかかってみると中の照明が点いていない。
入口に貼ってある休業の告知を見ると、終了日のところが”8日(金)”に貼り換えられていた。
完全閉店まであと少しなので、このまま閉めるのかと思ったよ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

「金賞焼豚 札幌ラフィラ店」が閉店

すすきののランドマークとも言えるラフィラは来月には閉館し取り壊しが決まっている。
昼時に通りかかることがあり、今日の昼間にも地下2階を通って来たところ、昨年の10月にオープンしたばかりの「金賞焼豚 札幌ラフィラ店」のスペースが片付いていた。
張り紙があったので読んでみると、新型コロナウィルスが流行しているので閉店しますと書いてあった。
臨時休業するお店が多い中でいきなりの閉店でちょっとビックリしたが、ラフィラ自体がおよそ一カ月後には閉店するので再開の見込みは無いんだろうな・・・
同じ地下2階にある他の飲食店は営業しているところが多いが、この「金賞焼豚 札幌ラフィラ店」は普段から昼時の客の入りは良くなかったから新型コロナウィルスの流行が無くても、ラフィラ自体の閉店が無くても長くはもたなかったのではないかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

すすきの「ラフィラ」が閉店へ

すすきのの中心でありランドマークでもある「ラフィラ」が今年(2020年)の5/17限りで閉店することになっている。
閉店の理由は建設から45年以上も経過し耐震基準を満たさないことや、老朽化とされている。
跡地は再開発され、新たな建物となり複合商業施設になるという案もあるとか。
結構便利な施設だった(100円ショップとか蕎麦屋さんとか)ので、無くなると不便になるなぁ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

新規オープン

すすきのラフィラの地下2階には飲食店が数軒入っている。
その中のひとつ「おへそ」が九月一杯で閉店したが、先日その跡に新しいお店がオープンしていた。

「金賞焼豚(キンショウチャーシュー)」というお店らしいが、焼豚と餃子のお店らしい。
早速何人か客が入っていたが、このお店はどれくらい営業しているかなぁ?(この場所はここ数年で少なくとも4回はお店が入れ替わっている)

←クリックしてくれると嬉しいです。