More from: すすきの

久々に見た”酔っ払い”?

日中にススキノ地区を歩いているとけたたましい笑い声が聞こえてきた。
声がした方を見ると若い男性二人と女性一人の三人組がふざけあうようにして歩いていた。
見た感じでは酔っぱらっているようで、一昨年頃までは時々見かけることもあったが新型コロナウィルスの感染が拡大し飲食店に対する時短営業や休業の要請がされていた頃には見かけなかった風景だ。
札幌では10/14までで時短営業や休業要請が解除になったので、昼まで営業する飲食店が復活してきたようだな。
ただ、三人ともマスクもせずに大声で話し(騒ぎ?)ながら歩いていたので、もしウィルスキャリアだったら屋外とは言えすれ違う人にとっては脅威だったかも?
また帰宅に地下鉄やバスを利用するとしたら大声での会話自体が問題行動だなぁ、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。

救急車がいたと思ったら・・・

7/12の朝8時過ぎにすすきののラフィラ跡地の南側の道路に救急車が赤色回転灯を点灯させて停まっていた。
ちょっと離れた場所から見かけただけなので何故停まっていたのかその時はわからなかった。
後で知ったのだが、ラフィラの解体工事で作業員の方が重機に挟まれた事故があったそうで、そのために救急車が来ていたらしい。
ご冥福をお祈りします。

←クリックしてくれると嬉しいです。

天ぷら屋が無くなっていた

久しぶりにすすきの駅を通ったら、ビルの地下のお店が変わっていた。
以前は天ぷらさんだったテナントが看板だけ変えておばんざいの店になっていた。
うーん、あの天ぷら屋は接客が悪かったからそれ以来行かなくなったけど、やっぱり無くなったんだ。
でも今度のお店も運営母体は同じに思えるから、スタッフは同じだったりして(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

立ち食いそば店が閉店してしまった

2年前の2019年7月にすすきのオープンした立ち食いそば店が閉店した。
開店当初はとても不味くて食べられなかったが、その後は少しはマシになったのでたまに食べに行っていた。
このコロナ禍でしばらく前から”当面の間休業”となっていたが、先日前を通ったら新しい看板がかかっていて、お店には”閉店します”の貼り紙が・・・
24時間営業で深夜の客を目当てにしていたところに飲食店への時短要請で客足が遠のいたのが痛かったのかな?
跡には餃子屋さんが開店するらしいが、この立ち食いそば店の経営はラーメンのチェーン店を展開している「丸千代山岡家」だったとは知らなかった。
新たにオープンする餃子屋さんも店名が「餃子の山岡家」だ。
思い起こすと山岡家の餃子って食べたことが無いかも?

←クリックしてくれると嬉しいです。

ラフィラの解体が最終段階か?

昨年から続けられているすすきののラフィラの解体工事もそろそろ終盤。
先日の現場の様子が下の写真で、2階部分も一部を除きほぼ無くなっている。
地下2階建てだったので、地上部分が無くなってもまだ終わらないんだろうけど、終わりが近い感じではあるな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

「SAPPORO餃子製造所」すすきの支店が閉店していた

2017年にオープンした「SAPPORO餃子製造所 すすきの支店」。
私も何度か足を運んだことがあったが、ここしばらくは足が遠のいていた。
いや、近づかなかったわけでは無くて前を通ることがあっても入らなかった(理由は内緒)。
しばらく気にも留めていなかったお店だけど、2/5に前を通りかかったらなにやら工事をしていた。

改装工事かとも思っていたんだけど、2-3日前に見に行ったらお店があったことも判らないくらいなにも無くなっていた。
ススキノに流れる放送ではお店の名前を連呼していたので近くに移転でもしたのかと思って調べたら、閉店していた(代わりに二十四軒店が開店したらしいが遠いので客層は全く異なるだろう)。
やはり家賃の安くない場所で観光客が激減したのでやっていけなかったかな?

開いたテナントにはカレー屋さんでも入ってくれないかな?(笑)

←クリックしてくれると嬉しいです。

ラフィラがかなり低くなった

昨年閉館して解体工事中のラフィラの建物がかなり低くなってきた。


上が先日(2/9)の状況で、下が1/6の状況。
角度や画角が異なるものの、建物を覆うカバーの高さが明らかに低くなっている。

この解体工事は今年の春までの予定で、その後6/25には新らしい高層ビルが着工予定となっていて、2023年冬には開業の予定となっている。

←クリックしてくれると嬉しいです。

新店オープン?

すすきので新しいお店がオープンするようだ。
少し前から工事をしていたお店があって、そこが先日看板を出していてオープンが今日10/8だということだ。

今日10/8にオープン予定のお店


場所は南4条西4丁目の北側の松岡ビルの1階で、以前は”鶏二九 札幌すすきの店”が入っていた所。
単なる大きい居酒屋なら沢山あるので、他のお店となんらかの差別化をしないと客は入らないだろうなぁ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

ラーメン屋が開店した

すすきのの外れに最近になって新しいラーメン店がオープンした。
初日にはかなりの人が来たらしくお店の前には行列が出来ていた。
ところが一週間経過したら店内は昼食の時間帯でもガラガラで客は二人だけだったとか。
行った人に話を聞くと、完全新規のお店では無く比較的近くにあるお店が2号店として出したお店だとのことでてっきりチェーン店かと思ってしまった。
ところがその人が貰って来たチラシを見ると最初のお店と同じなのはメインの調味料だけで、麺からスープから殆どが別物と書かれている。
これでは同じ店名を名乗るのはどうかな?と思うけど、当人たちは1号店との差別化と考えているのだろうか?
それも考え方としてはあるだろうから別に良いんだけど・・・

本格的な開店はまだ数日先とのことで、現在のメニューは限定的だそう。
しかも一杯900円もしたら昼食として気軽に行くのは厳しいねぇ・・・(汗)。
ラーメンが高い札幌の中でも高いほうだよなぁ、、、
そうか、この店は観光客向け(付け加えるなら酔客向け)であって、地元の人が気軽に入れるようなお店では無いと言っているんだな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

いよいよ解体の準備が始まった

今年の五月に閉館したすすきのの「ラフィラ」の解体の準備が始まった。
先日までは搬出口の辺りでいろいろと動きがあったが、先週末に通りかかったら北側の歩道上に足場用の資材が積まれていて、東西の道路も1車線を塞いで作業の準備をしていた。
既に北側には足場が組まれ始めているので、じきに足場に囲まれて建物の壁も見えなくなってしまいそうだな。

←クリックしてくれると嬉しいです。