東京で食べた冷やし中華

先日の東京出張時は暑かったので昼食には冷やし中華を食べてきた。
現地スタッフがお店を探してみると、”博多天神渋谷南口店”というお店では普通盛りが400円で大盛でも500円ということなので行ってみた。
お店に着いてみると昼食時を過ぎた2時過ぎなのにまだまだお客さんがいて結構な繁盛振り。
店内のカウンター席には余裕があまり無かったので、外に置いてあったテーブル席(の店内側の椅子)に男二人が並んで座り、アジア系外国人と思われる女性の店員さんに冷やし中華の大盛二人分をお願いして待つこと少し。
出てきたのは名前に偽りなしの”具沢山”な冷やし中華。

”博多天神”渋谷南口店で食べた”具沢山冷やし中華”


写真のように具が多くて麺がほとんど見えない(笑)。
具の隙間から緑色の麺が見えるが、品書きには”クロレラ麺”と書かれていたので、その色が付いた麺。
その麺を食べようにもとにかく具が多いので、最初に具を食べて減らしてから山を崩してようやく麺とご対面(笑)。
麺はもちもちしてコシもあり、個人的には結構好みの食感。
味はまぁ普通の”冷やし中華”だけど、酸味は弱くてこれも私好みだった。
薬味の辛子の量は多目でたっぷりの麺を楽しむには良かった。
実はこの日は朝食を食べておらず、しかも暑くて体力を消耗していたので大盛を頼んだのだけど、最後のほうには結構きつくなって無理やり食べ切った感じ。
これで税込み500円はかなりコストパフォーマンスが高いと思う。
今月も東京に行く予定があって、現場は同じ渋谷なのでもう一回行ってみようかな?

コメントを残す