LED照明への変更

妻が自宅のトイレの照明を今の蛍光管(白熱球形状)からセンサー付きのLEDに替えたいと言って来た。
既に洗面所はセンサー付きのLEDに替えてあって、いちいち人の手で点けたり消したりしないで済むようになっている。
トイレもたまに消し忘れ(主に子供だけど、私もたまに忘れてしまう)があるので、この際同じセンサー付きにしてしまいたいとのことだ。
LEDにすれば消費電力も減るだろうが、蛍光管からなのでそれほどの削減は望めない。
それでも消し忘れによる無駄な点灯が減れば消費電力は減る筈。
で、気になったのがセンサーに必要な電力(これが待機電力になる)で、ざっと調べてみるとアイリスオーヤマと他1社は明記してあってどちらも約0.1Wとなっていた。
ドウシシャ等は記述を見つけられず現時点では不明。
それほど大きい電力では無いだろうが、殆どが消灯状態になるトイレの照明の場合は、この差が意外と大きく影響するかもしれないな。

コメントを残す