”オリンピック”と言えば・・・

スポーツの祭典”オリンピック”は4年に一度夏季と冬季の2大会が行われている。
以前は両方とも同じ年(閏年、2000年は例外的に閏年では無かった)に開催されていたが、冬季大会は1994年から夏季大会の2年後に開催されるようになり、次回は来年2018年に行われる”筈”。
”筈”というのは、開催都市が韓国の平昌(ピョンチャン)という人口が6千人規模の小さな村で(これは近年では珍しいが、過去にはよくあった)、韓国国内の事情で各会場の工事の着手が遅れ、未だに全ての会場が整備されているとは言えない状況のため。
過去に直前が開催都市が変更になった例はあるが、それでも1年以上前には変更が正式に決まっているが、今回は大会まで5か月を切っているため今更開催都市の変更は無理と思われる。
となると、本当に開催が可能かどうかが危ぶまれるが、そこは意地でも(会場が完成していなくても)実施するんだろうなぁ、、、
選手や観客の安全対策がきちんとしているか不安が残るなぁ、、、

2 comments to this article

  1. 千歳

    on 2017 年 9 月 14 日 at 2:19 PM -

    久しぶりに興味津々な大会ですね! 主に運営について関心があります!

  2. tan

    on 2017 年 9 月 14 日 at 2:48 PM -

    >千歳さん
     競技内容&結果より、ちゃんとした進行が出来るのかが興味をそそりますね!
     あと、他国の選手団にちゃんとした宿泊施設やトレーニング環境を提供するのかどうかも注目点だと思います!。
     さらに他国の選手を競技会場まで運んでくれるかどうかも注目点ですね!

コメントを残す