ファイターズ、快勝でカード勝ち越し!

北海道日本ハムファイターズは札幌ドームに埼玉西武を迎えての三連戦。
最終日の昨日は打線が活躍し9-3で快勝、今季初めて対西武のカードに勝ち越した。

先発の上原が五回を無失点に抑え、2年目にして嬉しいプロ初勝利。
被安打こそ3本と少ないが、四球を5個も与えて毎回走者を出す苦しい投球で、四回以外は二塁まで走者を進められたが、その後をなんとか抑えて結果的に無失点で後続にバトンタッチ。
次回は制球を良くして四球の数を減らすことが課題だな。

打線は珍しくつながり、主軸3人で7打点(大谷3点、中田2点、レアード2点)を上げた。
9点の内本塁打によるものはレアードの29号2点本塁打による得点だけで、他は適時打による得点。
この試合だけならファイターズ打線は好調と言える。
今季の始めからこのような攻撃が出来ていたら、こんな下位に沈んではいないと思われるが、既に手遅れという感じが大きい。
それでも来季に向けてこれからでも調子を上げて行って欲しいね!

コメントを残す