More from: 鮭

今年はイクラも高いんだけど

今年は北海道の太平洋川沿岸で最大規模の赤潮が発生して漁業に大きな被害が出ている。
秋に川を遡上する鮭も大きな影響を受けていて市場価格が高騰しているのは先の記事にも書いた通り。
ウチでは毎年妻がイクラのしょうゆ漬けを作るのだけど、今年は鮭の卵である筋子が高すぎて断念している。
そんな中で見つけたのが釧路の隣の白糠町のふるさと納税の返礼品。
安くは無いけど、今年の筋子の高騰を考えるとこういうのも有りかもしれないな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

今年のクリスマスは”鮭”?

このコロナ禍でチキンの生産が間に合っていないようで、日本向けの輸出に影響がでているらしい。
このままだとクリスマス時期の需要を賄えなくなる見込みとのこと。
となると、今年クリスマスはチキンでは無く”鮭を食えー!”ということになりそうだ(笑)。
とはいえ、こちらも赤潮の影響で北海道沿岸での鮭の漁獲高が減っていて品不足で価格が高騰しているのがネック。
特に鮭の卵である”筋子”は非常に値上がりしていて、これまでは100g当り398-498円程度だったのが、先日行ったスーパーでは980円もしていてビックリした。
チリやカナダ辺りから輸入されているサーモンは影響を受けていないけど、秋から冬にかけては道東で獲れた”鮭”を食べたいよねぇ・・・
#クリスマスにチキンを食べるのは日本くらいなんだけどねぇ、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。

筋子の時期は終わりかけ

北海道で秋になると道東を中心に鮭の水揚げが増える。
同時に鮭の卵であるイクラも売られるようになるんだけど、自宅でしょうゆ漬けにする人も多いのでお店では生の”筋子”も売られるようになる。
近年は値上がりしていたが今年は鮭の不良ということもあってさらに高値が付いている。
そんな中で先日、妻がいつも目を付けているスーパーで安売りがあったので朝から行って買いこんで来てしょうゆ漬けを作っていた。
妻と子供の今日の朝食はそのイクラを載せた”イクラ丼”。

写真は子供の分で、喜んで食べていたよ。

←クリックしてくれると嬉しいです。

秋刀魚は安くなってきたけど・・・

秋刀魚の値段は出始めよりも下がってきたけど、定置網漁が始まったばかりの鮭、それも卵の「筋子」はまだまだ高い。
昨日寄ったスーパーではグラム単価が598円と最盛期の1.5倍~2倍程度。
これじゃぁ気軽に買っていくらを漬け込むことは出来ないよ。
早く安くなってくれないかなぁ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。