More from: 高速バス

外れの運転手?

北海道は広いので都市間の移動には飛行機を使う人もいるほど。
大半の人は鉄道か高速バスを利用するのだけど、最近になって参入してきたバス会社の中には首を傾げたくなるような運転手もいるらしい。
先だって乗った人の話によると、休憩地点(高速道路のPA)で乗客の中に立っている人がいるにもかかわらず発進しようとしたらしい。
高速道路ではシートベルトの着用が義務付けられているので立っているのは違法行為。
運行責任者(この場合は運転手)は全員に着席とシートベルト着用を促さなくてはならないのだが、それを怠っていたことになる。
他にも乗車する際に席を誤って示されたとか、発射前に質問をしようとして話しかけても無視されたりしたらしい。
後日、そのバスに乗っていた人が運行会社(北海道バス)にその件でメールを送ったところ、”ドライブレコーダーで確認したので厳重に注意しておきます。”との返答が来たとのこと。
いくら他社路線より料金が安くて乗り降りの便が良いとしても、こんな運転手がいたら恐ろしくて乗れないよねぇ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

←クリックしてくれると嬉しいです。

←クリックしてくれると嬉しいです。

←クリックしてくれると嬉しいです。

最近の高速バスは便利だ

昨年の暮れから帯広との往き来には車ではなく、JRや高速バスを使うようにしている。
今日も高速バスで札幌に向かっているが、車内に無線LANがあるので、Wi-Fiオンリーの機器でもネットに接続出来る。
LTE対応の機器でもパケットを気にせずにネットを使えるのは正直ありがたい。
JR北海道も同じようなサービスを提供してくれると嬉しいね。

←クリックしてくれると嬉しいです。

意外とペースが上がらない

札幌に向かうバスは高速に乗ってペースが上がるかと思ったが、意外とペースが上がっていない。
高速に乗った直後は順調だったけど、すぐに遅い車に追いついてしまい、ペースを上げられずにその後ろを走行している。
たまに追い越し車線があっても、先行車が遅い車を抜くのに手間取るせいでなかなか遅い車列から抜け出せないでいる。
この分だと札幌に着くのはそれほど早くはならないかもしれないなぁ。

←クリックしてくれると嬉しいです。

←クリックしてくれると嬉しいです。

←クリックしてくれると嬉しいです。