More from: 違反

一部のFMトランスミッターが電波法違反として総務省が製品名を公表

電波法を所轄する総務省が市販されているFMトランスミッターの中で電波強度が基準値を超える製品があるとして製品名を公表した。
公表された中でも以下の製品は基準値のおよそ170倍の電波出力があるとしている。
「Anker Roav FM Transmitter F0」(製品型番:R5113)
総務省からの通知を受けたアンカージャパンはこの製品を含む4機種の販売を中止し、自主回収を行うと発表している。
自主回収の対象は下記の4製品。
「Anker Roav FM Transmitter F2」(製品型番:R5111)
「Anker Roav FM Transmitter F3」(製品型番:R5132)
「Anker Roav FM Transmitter T2」(製品型番:R5114)

楽天市場で探して見てもこれらの製品を販売している店舗は無いようで、製品名等で検索しても見つからない。

アンカージャパンの発表では原因は
「製品の開発段階において、電波法の定めるFM電波に関する基準ならびに認証手続きについて誤った解釈がなされていたことが社内調査により判明致しました。」
とのことだけど、基準値の170倍って、そもそも基準値以内に収めるつもりがあったのか疑わしいねぇ、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。

年間7千件弱も摘発していたのか・・・

警察庁が発表したところによると2013年に自転車の運転者に交付された交通切符は合計で6,796件だったとか。
改正道路交通法では自転車で悪質な違反を繰り返した者に安全講習の受講を義務付けているが、警察庁は対象となる違反行為を発表し、明日11月28日がら1ヶ月間一般からの意見を聴いたうえで来年の6月1日からの施行を予定している。
対象となる違反には
・酒酔い運転
・信号無視
・通行禁止違反
・左側通行(左側の路側帯も含まれると思われる)
・一時停止違反
・ブレーキ不装着
・安全運転義務違反
等が含まれ、安全運転義務違反にはスマートフォンを見ながらの運転も含まれる。
これらの違反で3年以内に2回以上摘発された自転車の運転者は安全講習の受講対象者となり、都道府県の公安委員会から受講を命令する書類が交付される。
手数料の標準額は5,700円で講習は3時間。
命令書が交付されながら受講しないと5万円以下の罰金が科される。

自転車の歩道通行が禁止され(てはいたけど黙認状態だったのが施行規則が厳しくなり取り締まり対象になって)からも依然として歩道を高速で走る自転車や、車道の右側を走る自転車が後を絶たず、歩行者や自動車にとって危険な状況を作り出している危険な運転者に対しては厳しく対処して貰いたいものだ。
あわせて行政には自転車が安全に通行できるインフラ造りを進めて欲しいものだ。

←クリックしてくれると嬉しいです。

白バイ

今朝方自宅近くの道路(私道)に白バイがハザードランプを点滅させたまま止まっていた。
どうもその道路と直交する幹線道路を見張っているようだ。
私がその脇を通り過ぎて少し歩いたところでいきなりサイレンが鳴り響いた。
直後に拡声器からの声が聞こえたので(内容は聞き取れなかった)、どうも捕まった車がいたらしい。
何故捕まったかは現場を見ていないので判らないが、違反をしていたのだろう(携帯とかかなぁ?)。
自動車の違反を取り締まるのも良いけど、最近は自転車のマナーも悪い(逆走、歩道走行、ヘッドフォン、スマホ等)ので、こちらもどんどん取り締まって欲しいな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

検問かい!

昼食で外に出たら近所の交差点に1人の警官が立っている。
手には「検問」と書かれた赤い旗を持っているので、なにやら検問をしているらしい。
と思って見ていたら、早速一台の車が止められて交番の前に誘導されていった。
どうも運転中に携帯電話を使用していたらしい。
コンビニで買い物を済ませて戻る時にも一台止められていたので、10分程度の間に2台が止められたことになる。
ふーん、運転中に携帯電話を使っている人って結構いるのね。
私も10年以上前に運転中に携帯電話で話をしていて、危うく事故を起こしそうになったことがあるが、それ以来運転中には使わないようにしている。
捕まった人は捕まる程度なら誰にも危害を与えることが無いから却って運が良かったと思って、今後は運転中の携帯電話の使用を控えるようになって欲しいな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

自転車で携帯使用、摘発第一号は女子高校生

今年の5/1から自転車で走行中に携帯電話を使用したり、イヤフォンで音楽を聴いたりする行為が禁止されたが、一昨日の7/3に神奈川県で最初の摘発者が出た。
違反者は平塚市の高校一年生の女子(15歳)で、携帯電話の画像を見ながら運転しているのを事故処理車に乗車中の警察官が見つけ、マイクで4回も警告したが従わなかったので違反切符を切ったとのこと。
この違反で高校生には5万円以下の罰金が科せられることになる。
捕まった当人は「自転車だからつかまらないと思った。」と馬鹿なことを言っているらしい。
まぁ、この年齢なら法律の改正について知らないのも無理は無いだろうけど、親や教師は何も教えなかったのだろうか?

←クリックしてくれると嬉しいです。