More from: 総務省

一部のFMトランスミッターが電波法違反として総務省が製品名を公表

電波法を所轄する総務省が市販されているFMトランスミッターの中で電波強度が基準値を超える製品があるとして製品名を公表した。
公表された中でも以下の製品は基準値のおよそ170倍の電波出力があるとしている。
「Anker Roav FM Transmitter F0」(製品型番:R5113)
総務省からの通知を受けたアンカージャパンはこの製品を含む4機種の販売を中止し、自主回収を行うと発表している。
自主回収の対象は下記の4製品。
「Anker Roav FM Transmitter F2」(製品型番:R5111)
「Anker Roav FM Transmitter F3」(製品型番:R5132)
「Anker Roav FM Transmitter T2」(製品型番:R5114)

楽天市場で探して見てもこれらの製品を販売している店舗は無いようで、製品名等で検索しても見つからない。

アンカージャパンの発表では原因は
「製品の開発段階において、電波法の定めるFM電波に関する基準ならびに認証手続きについて誤った解釈がなされていたことが社内調査により判明致しました。」
とのことだけど、基準値の170倍って、そもそも基準値以内に収めるつもりがあったのか疑わしいねぇ、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。