More from: 皆既月食

今夜は皆既月食

今夜は満月が地球の影に全て隠される皆既月食が起きる。
さらに今月2回目の満月で、「ブルームーン」で地球との距離が近くて大きく見える「スーパームーン」でもあるらしい。
ここに月食で赤くなる「レッドムーン」も加わるのだからなかなか珍しいことになる。
是非とも観たいものだが、予報では今夜は曇りとなっているので、ちょっと厳しいかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

1/31に皆既月食

1/31の夜から深夜にかけて皆既月食が起きる。
部分食の始まりは20時48分で皆既食は21時51分から23時8分まで、部分食の終わりは24時12分とされている。
時間帯からも月の高度が高くなるので、その分観測や撮影はしやすいと思われる。
私も観てみたいけど、問題は天候。
この時期の札幌は晴れる日が少なく、週間予報でも曇りとなっているので、観測できる可能性はそれほど高くない気がする・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

昨夜の月食

札幌では昨夜は皆既月食が見られた。
札幌では月の出から少し送れて月食(半影食)が始まり、19時15分からは本影食が始まることになっていて、その後20時54分から21時6分にかけて月が地球の本影に全て入り込む皆既月食となる予定だった。
本影食の始まる30分ほど前には少し赤み掛かった満月が見えていた。

1/3ほどが地球の半影に入った満月。部分食は始まっていないので丸く見える。

1/3ほどが地球の半影に入った満月。部分食は始まっていないので丸く見える。


この時点では全体のおよそ1/3が半影に入った状態で、まだ欠けてはいない。
その後部分食が始まり、カメラによるインターバル撮影も開始したが、全体を撮影するために焦点距離を短くしたので、月自体が小さくしか写らなかったうえ、薄く雲が掛かっていたせいもあって皆既月食中は殆ど写らなかった(汗)。
それでも連続で再生すると月が動きながら欠ける様子が少しは見えて面白かったな。

次回日本全国で見られる月食はおよそ3年後の2018年1月になるので、その時までには赤道儀を用意しておきたいな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

皆既月食終了

ちょっと前に皆既月食は終了した。
と言っても月の全体が地球の影(本影)から出るのは22時45分過ぎなので、それまではまだ部分月食は続行中で欠けた月が見られる。
皆既中は通常だと地球の大気で屈折した光を浴びた赤い月が見られるんだけど、残念ながら札幌は薄い雲がかかっていたので、弱く光る部分は殆ど見えず、赤く光る月も見えなかった。

←クリックしてくれると嬉しいです。

外では自動で・・・

今日は皆既月食が見られる日。
というわけで、今まさに空には欠けた月が見えている筈(ちょっと前には下半分が欠けた月が見えていた)。
一眼レフを手に入れてから初めての皆既月食なので、これ幸いとばかり三脚をセットしてインターバル撮影をしているところ。
三脚でカメラを固定しているので長時間の撮影中にフレームから外れないようするために焦点距離を短めにしている。
つまり月自体は小さくしか写っていない。
それだけではつまらないので、もう一台のカメラを持ち出してTAMRONの70-300mmの望遠ズーム(A005E)を装着し、こちらはVC(手ブレ補正)を信じて手持ちでアップを撮影。
どちらも適当な間隔で撮影したのを合成すれば面白い写真が出来上がるかも?

←クリックしてくれると嬉しいです。

明日は皆既月食

明日夜の皆既月食に備えて、露出を決めようと思って昨夜カメラを持って外に出た。
ところが雲がかかっていて月は暗くぼんやりとしか見えず、何枚か撮影してみたけど殆ど参考にならなかったorz

以前撮った月の写真のデータを見ると、大体以下のようなパラメータになるかも?
ISO感度800
シャッタースピード 1/60-125秒
絞り F8
SSはもうちょっと遅くても良いかもしれないけど、あまり遅くすると月が真っ白い円にしか写らないので、この程度かな?と。
今夜雲が切れて月が見えたら試し撮りしてみて決めるか。

←クリックしてくれると嬉しいです。

4/4は皆既月食

二日後の4/4の夜に皆既月食が起きる。
しかも日本ではちょうど暗くなった頃に月食が始まるので、天気が良ければ部分食の始まりから終わりまでを見ることが出来そうだ。
東京天文台によると月食のスケジュールは次のようになっている。
部分食の始め 4日19時15.4分
皆既食の始め 4日20時54.2分
食の最大   4日21時00.2分
皆既食の終わり 4日21時06.4分
部分食の終わり 4日22時45.1分
皆既月食の時間が12分ちょっとと短いが、これは今回の月食では月が地球の影の端の方を通過するため(そのため食分の最大も1.005と小さい値)。
部分食の始まりから終わりまでの時間が3時間半で、その間に月が空を移動する角度が水平方向(方位角)50.4°x垂直方向(高度)25.5°。
この角度なら手持ちの「EF-S 18-55mm F3.5-5.6」のワイド端の画角(64.5°x45.5°)に収まるので、今回はカメラを固定してインターバル撮影をしてみようかな?
そのためにはインターバル撮影用のリモートスイッチをつなぐか、EOSユーティリティを使ってPCからシャッターを切るようにしないとならないので、今回はリモートスイッチのある20Dの出番かな?(Kiss X4用のリモートスイッチは簡易型なので)。
Canon タイマーリモートコントローラー TC-80N3
B00007EEA8
純正はさすがに高いので、私が買ったのは互換品のこれ。
【ロワジャパン】【プロ専用/液晶LCD/タイマー機能付/撮影回数設定無制限】【PDF日本語説明書あり】Canon キヤノン RS-80N3 TC-80N3 対応 シャッター リモコン コード レリーズ
B006KZYR0S

他にも楽天では下の様な製品の扱いもあるなぁ。

←クリックしてくれると嬉しいです。

昨夜の月食

昨夕の皆既月食の際に何枚か写真が撮れた。

皆既月食中(17:42頃)の月

皆既月食中(17:42頃)。この写真だけは露出補正をかけている(+2)

皆既月食終了後(18:11頃)の月

皆既月食終了後(18:11頃)

皆既月食終了後(18:19頃)の月

皆既月食終了後(18:19頃)の月、上の写真に比べると明るい部分が多い。

昨日アップした写真も含め全てCASIOのEX-H15というコンデジで手持ち撮影(手ぶれ補正有り)。
焦点距離は最大望遠(35mm換算で約500mm相当)、ピントは無限遠に設定。
露出関連はカメラ任せだったのでISO感度は800、シャッタースピードは上から順に1/3、1/3、1/8、絞りは全てF5.7(開放)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

月が見えた

ちょっと前に外に出て空を見ると、東北東の空の低いところに暗い月が昇っているのがかろうじて見えた。

皆既月食中の月

皆既月食中の月。地球の本影に入っているので非常に暗い。


上の写真はCASIOのEXILIM EX-H15で手持ちで撮影したもの。
シャッタースピードが1/2秒なので、ブレ補正がかかっていても辛かった。

←クリックしてくれると嬉しいです。

今日は皆既月食

今日12月21日は皆既月食が起こる。
食(半影食)の始まりは14時27分過ぎで、本影食は15時32分過ぎから始まってる筈。
皆既月食の始まりは16時40分過ぎなので、まだ仕事をしている最中と言うことになる。
食の最大が17時17分、皆既月食の終りが17時53分過ぎとなっているので、やはり仕事中になる。
まぁ、ちょっと外に出て見れば良いだけなんだけど、仕事に集中していると見逃す可能性が高い(爆)。

ここ札幌では月の出が15時51分過ぎなので、既に月は出ている筈だが、先ほど外に出たときにはまだ見えなかった。
幸い今日は晴れているので、もう少し月が高く登れば見えると思う。
赤く光る月を見ることは出来るだろうか?

←クリックしてくれると嬉しいです。