More from: 怪我

病院に行って来た

昨日の朝に転んで打った腰の痛みが引かないので病院に行って来た。
X線写真を撮って貰ったら幸い骨には異常は無くて一安心。
腰だけでなく昨夜になって首の右側も痛くなってきたのでそちらも取って貰ったが、こちらも「綺麗なもの」(医師談)とのことで異常は無かった。
結局のところシップと痛み止めの薬を処方して貰っただけで済んだのは不幸中の幸いだったなぁ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

久々の転倒(汗)

ここ何年か雪道で転んだことが無かったのだけど、遂にやってしまった(汗)。
急ぎ足で歩いていて踏み出した左足が右側に滑ったと思ったら左側に転んでしまい、体の左側(主に腰周り)を路面に叩きつけられた。
久しぶりの転倒でしかも転んでから何秒間か動けなくなってしまい起き上がるまで時間がかかってしまった。
それでもなんとか起き上がって歩き始めたが、左腰を中心に痛みが走り左足を引きずるようにしか歩けないorz。
単なる打撲だとは思う(思いたい)のだけど、最悪の場合は骨に異常があるかもしれないなぁ(汗)。

背負っていたリュックも路面に当ったが、幸い入れてあったカメラは両方とも異常は無かったようだ。
一眼レフのボディは予備があるけど、レンズとマイクロフォーサーズのほうは予備が無いからちょっと焦ったよ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

エンゼルス大谷が4号本塁打を放つ!・・も

米メジャーリーグ、エンゼルスの大谷が地元でのヤンキース戦にDHで先発出場。
二回に回ってきた第一打席で相手先発投手の投げた156Kmの速球を右翼席に打ち込み、今季4本目の本塁打とした。
幸先良いスタートだったが、その後の第二打席ではバットを折られ、打った打球は二塁へのゴロ。
一塁に駆け込んだ際に一塁手と交錯しそうになり僅かに避けたところ、一塁ベースに左足が中途半端に乗ってしまい足首を捻挫してしまった。
その後、七回に回ってきた第三打席で代打を送られ交代。
軽い捻挫ということで大事には至らなかったようだが、明日の試合への出場は微妙なところで、ヤンキースの田中投手との日本人対決が実現するかどうかは分からなくなった。
試合はエンゼルスが大谷の本塁打で先制したが、ヤンキースが逆転、エンゼルスも意地を見せて再逆転するが、延長十回にヤンキースが本塁打で勝ち越しそのまま逃げ切って4-3でヤンキースの勝利となった。
負けたのも残念だけど、大谷の足の様子がちょっと心配だなぁ・・・ファイターズ時代の昨年も足の故障で長期離脱しているだけにねぇ・・・本当にたいしたことなければ良いんだけど(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

足が痛いorz

台所で使ったコーヒーミルを片付けていたら隣に置いてあった樹脂製の容器を落としてしまった。
落ちたのがちょうど左足の人差し指の上で、落とした直後はなんとも無かったんだけど、少し後になってその指に力が入ったら急に刺されたような痛みが走って指を動かせなくなった(汗)。
数十秒ほど痛みを堪えていたら痛みは和らぎ歩くことが出来るようになった。
落ち着いてから靴下を脱いで指を見たら一部が変色して少し腫れている様な感じで、押すと痛みを感じる。
関節は曲がるし骨が折れたりはしていないようだけど、なんらかの影響を受けているのは間違いなさそう・・・
たいした怪我じゃなければ良いけど、痛みが治まらないようだったら病院に行ったほうが良いかな?(汗)

←クリックしてくれると嬉しいです。